鶯谷の「うさぎさん」にチンチラの生体販売をお願いしてからティモをお迎えするまでの道のり

鶯谷のうさぎさんから生後6ヶ月のチンチラパイドの男の子をお迎えしました

2014年10月13日に初めて鶯谷の小動物専門ペットホテル「うさぎさん」で週末の時間限定で完全予約制で行われているうさぎカフェ・チンチラカフェを訪れた私たち夫婦。

うさぎさんで飼育されているスタッフの子達の活き活きとした表情や、うさぎさんが愛情をもってしっかりと健康管理しながら飼育している姿に感動した私たちは、またチンチラをお迎えするならうさぎさんからお迎えしたいと思って、チンチラの生体販売をお願いすることにしました。

チンチラのティモがうさぎさんにやってきてから、毎日様子を写真に撮ってメールしてくれたうさぎさん。

写真に写るティモは、初日は緊張した表情をしていましたが、ティモのために用意された飼育ケージには全身を隠して眠ることができる巣箱や回し車、砂浴び容器、ぎゅーぎゅーにチモシー1番刈りが詰められた牧草ポットがあって、ちょっとずつ表情が明るくなっていく様子がよくわかりました。

1個体1ケージの環境で、しっかりと健康状態を確認してもらいながら愛情たっぷりの飼育を受けたティモは、うさぎさんがチンチラを診てもらえる動物病院に自身で連れていって受診してくれた健康診断でも「良好」と診断を受け、12月13日に我が家の家族としてお迎えすることができました。

うさぎさんにチンチラの生体販売を依頼してからチンチラのティモがお店にやってきて、お迎えの日を迎えるまでの記録をまとめています。

[2018.05 UPDATE]

スポンサーリンク

鶯谷にある小動物専門ペットホテル「うさぎさん」にチンチラの生体販売をお願いしました

鶯谷にある小動物専門ペットホテル「うさぎさん」で週末の時間限定かつ完全予約制で行われているうさぎカフェ・チンチラカフェを初めて訪れた私たち夫婦。

その後も興奮気味に感想を語り合いました。

うさぎさんにいた子たちは皆すごく素直でイイ子だったねー。

チンチラスタッフちゃんのうんち、すっごく大きくて形もよかったよ。

店長さんのお話を聞いて参考になるところがいっぱいあったね。

なるほどー。ペレットを手で与えるのか~。おやつを与えなくたってペレットを手で与えることでコミュニケーションもとれるし、手に慣れてもらえていいね。

先代のチンチラとの突然の別れに直面してから立ち直れずうつむいてばかりいましたが、「うさぎさん」を訪れたことでまたチンチラのことを話すようになったりして、気持ちが前を向こうと動き出したような、止まった時間が動き出したような感覚がありました。

もしもまたチンチラをお迎えするなら、「うさぎさん」からお迎えしたい。

そして、自分たちももっと真剣にチンチラについて勉強して、正しい飼育方法を学び、先代のチンチラに叶えさせてあげられなかった 『 健康に長生きしてもらうこと 』 を今度こそ叶えられるように、しっかりと飼育していこう。

そう二人で決心して、「うさぎさん」 にチンチラをお迎えしたいことを伝え、出来れば先代と同じカラーがホワイト(パイド)系の男の子を希望しますとお願いしました。

スポンサーリンク

鶯谷の「うさぎさん」にお迎え予定のチンチラの男の子がやってきた!

小動物専門のペットホテルを営まれている「うさぎさん」では、週末の時間限定かつ完全予約制でお店で飼われているスタッフのうさぎちゃんやチンチラちゃんと触れ合えるカフェをされていたり、生体販売もされているとのことでしたが、私たちが「うさぎさん」を訪れた時は販売してもらえる子はうさぎちゃん1羽のみで、チンチラはいませんでした。

希望をお伝えして販売してもらえるチンチラを探してもらうかたちになったのですが、「うさぎさん」のチンチラの生体販売は全て海外産まれの子で、信頼できる海外のブリーダーさんから取り寄せるので日にちはかかってしまうと聞いていました。

どんな子が「うさぎさん」にやってくるのかわからないけれど、きっと私たちと何かの結びつきがあってやってくる子なんだろうな。

そう思いながらしばらく過ごしていると「うさぎさん」から、チンチラのパイドの男の子をお店にお迎えすることが決まった旨の連絡がありました。

そして、お店に到着したことをお知らせしてくれたメールには、緊張した表情をした小さなチンチラちゃんの写真。

鶯谷の「うさぎさん」にやってきたチンチラのティモの初めての写真

オランダ生まれのパイドの男の子で、誕生日は2014年6月8日。

砂浴びが大好きでとてもかわいい子です。
写真は来たばかりで緊張気味な表情をしていますが食欲もあるので、明日の写真は少しリラックスした表情の写真を送れると思います。また明日、写真付きでご連絡させて頂きます。

とメッセージが添えられていました。

初めて見る幼いチンチラちゃんの緊張した表情に、「わぁ!かわいい!」という気持ちよりも、「不安な思いをさせてごめんね」という気持ちのほうが先に湧き出てきて、早く安心させてあげたいと思いました。

スポンサーリンク

鶯谷の「うさぎさん」のもとで健康管理をしながら飼育してもらいお迎え可能な状態になるまでに必要な時間とお迎えのステップ

「うさぎさん」にやってきた日は12月3日。

まずは「うさぎさん」のもとでしっかりと健康管理をしながら飼育し、新しい環境に慣れてもらってから、動物病院で糞便検査を含んだ健康診断を受診。健康状態に問題ないと獣医師の先生に診断をもらってからお迎え可能となるので、少なくとも2週間前後は日にちをいただきたいのことでした。

まずは、「ここは安全な場所なんだよ」と理解してもらって、新しい環境にストレスを感じずにゆっくりと過ごしてもらいたい。

私たちは時間をおいてから会いに行けるといいなと思って、「うさぎさん」に候補日をいくつか挙げて、12月8日に伺う約束をしました。

「うさぎさん」の飼育に対する考え方は、私自身がカフェを訪れた際に飼育されているスタッフちゃんたちを見て感服していたので、安心して待つことができましたが、待っている間もティモを近くに感じていられたのは、「うさぎさん」が毎日ティモの様子を撮影して送ってきてくれた写真の存在が大きかったです。

「うさぎさん」から頂いた連絡メールの最後には、「また明日、写真付きでご連絡させて頂きます。」と言葉が添えられていて、

明日もまた写真を送ってくれるんだ。嬉しいな。有難いな。。明日は今日よりもリラックスした表情になっているといいな。

と、「うさぎさん」から届く予定のメールを楽しみにしながら過ごすことができました。

最初のステップは新しい環境の「うさぎさん」のもとで安心してリラックスしてもらうために必要な時間

「うさぎさん」に到着した日から私たちが初めて対面する日までのティモのPHOTO日記。

鶯谷のうさぎさんにやってきたチンチラのパイドの男の子 ティモ 初日~3日後までの様子

鶯谷のうさぎさんにやってきたチンチラのパイドの男の子 ティモ 4~6日後までの様子

「うさぎさん」に到着した日に送ってくれた初めての写真は緊張からか顔が強ばっている感じでしたが、日が経つごとにちょっとずつ緊張がほぐれて表情が明るくなっていく様子がわかります。

毎日写真を撮って送る作業は決して楽ではなかったと思いますが、「うさぎさん」の温かい心遣いにとても感謝しています。

次のステップはお迎え希望の私たちからの”はじめまして”のご挨拶

「うさぎさん」に設けていただいた、初めてティモに会える日がやってきました。

「うさぎさん」が毎日送ってくれたティモの写真を何度も何度も見ては、どんな状況で撮られた写真なのか想像を膨らませてみたり、前日の写真と比べてみて表情が明るくなっている様子を喜んだリして、実際にはまだ1度も会ったことがないのにすっかり家族みたいに思えていた私たち夫婦。

初めての対面は例えるなら顔合わせとかお見合いにあたるんじゃないかなと思いますが、私たちにとっては元気に回復した我が子に面会にいく親のような不思議な感覚で、「私たちが家族になるmamecoとmame夫だよ。よろしくね。」と挨拶するために用意してもらったステップでした。

初めて見るティモの姿は、写真で見る姿よりも何百倍もかわいくて、「うわぁーーー!!」と感動が溢れました。

「この子はとってもビビリなところがあるんですよ。」とうさぎさん。

私の腕のすき間に鼻をぐっぐっと押し込んで、ぴったりと体を挟ませて落ち着いた表情で目を閉じるティモ。その小さな体のけなげな表情に、守ってあげたい!と強く思いました。

鶯谷のうさぎさんにてチンチラのティモと初めての対面

健康状態に問題がないかチンチラを診てもらえる動物病院で糞便検査を含めた健康診断を受診

初めての対面で「うさぎさん」を訪れた際に、健康診断を受診する予定日を話し合いました。

ビビリなところがあるティモのことを考えたら、もうちょっと日にちをかけて面倒をみたいという「うさぎさん」の意向もあったのですが、食欲もあって便の状態もとてもよいので、お互いのスケジュールを確認してお迎え予定日を12月13日に、健康診断を受診する日をお迎え予定日の2日前のの12月11日にしようということになりました。

私たち夫婦がチンチラをお迎えするなら「うさぎさん」からお迎えしたいと思った理由のひとつに、

チンチラを診てもらえる動物病院にて糞便検査を含めた健康診断を受診し、『健康状態は良好』と獣医師の先生に診断をもらった子でなければ生体販売しない

という「うさぎさん」のポリシーがありました。

お店側の独断で「健康」として生体販売をしているお店がほとんどで、うさぎさんのようにお店側が動物病院に連れていって顕微鏡を用いた糞便検査や健康診断をしてもらい、「健康かどうか」の診断を獣医師の先生の診断結果に委ねているお店は稀だと思います。

ティモの健康診断は、「うさぎさん」がよく受診されている浅草にある岩崎動物病院(現:佐野動物病院(2017.12より))で行われ、糞便検査を含めた健康診断に問題はなく、「健康状態は良好」と診断されたと連絡をくれました。

「健康状態は良好」と獣医師の先生に診断してもらったことでお迎えできることが正式に決まったので、予定どおり2日後の12月13日にティモを迎えに行くことになりました。

「うさぎさん」で書面をもとにチンチラの飼育指導を受け、健康状態の最終チェック後、同意書と確認書にサイン

鶯谷のうさぎさんからチンチラの生体購入契約を結ぶ際に渡された書類

いよいよ、チンチラのティモをお迎えできる日がやってきました。

お店に到着した私たちに「うさぎさん」が用意してくれていた書類は4種類。

チンチラの飼育保管方法について書かれた説明書

チンチラの病気の徴候と毎日の健康チェックのポイントについて書かれた説明書

同意書(販売後の事項に関する)

確認書

チンチラの飼育保管方法について書かれた説明書には、「飼育施設、用具及び環境」「食事と栄養管理」「運動及び休養」「病気」「動物の愛護及び管理に関する法律」等について書かれていて、もう一方の説明書には、「病気の徴候」「うんちのチェック」「容姿のチェック」「性器・肛門のチェック」「歯抜け・不揃いな歯について」「健康を保つための必須項目」について書かれており、中でも特に注意してほしいことについて説明を受けました。

同意書とは、『チンチラの生体を購入する契約を結ぶ前に、販売業者と購入者が対面の上、両者で直接健康状態のチェックを行い、健康な生体であることを了承した上で動物購入契約を結んだことに同意する』書類で、『購入契約締結後に異議を申し立てたり、交換や返金、お店への引き取り等を要求しないことを約束する』誓約書の意味合いも含んでいます。

一方で確認書とは、『購入しようとしている動物の現在の状態を直接見て、対面により動物の種類や特性、飼養又は保管等のために必要な情報の説明を受け、書面又は電磁的記録の提供を受けたことを確認するために署名する』書類で、『動物の愛護及び管理に関する法律』(通称、動物愛護法)の中で義務付けられているものです。

動物販売業者が購入者に対して行う説明義務については、『動物の愛護及び管理に関する法律』の第八条に『動物販売業者の責務』として定められ、説明方法については同法律の第二十一条の四『販売に際しての情報提供の方法等』に定められています。

また、署名等による確認の必要性については、『動物の愛護及び管理に関する法律施工規則』の第八条『第一種動物取扱業者の遵守基準』を定めた第六号に規定されています。( 平成26年5月30日環境省令第18号「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の最終改正」を確認)

チンチラのティモをお迎えする前に「うさぎさん」と「購入者の私たち」で行った健康状態の最終チェック項目

チンチラのティモの購入するにあたり、購入契約を締結する前に販売業者の「うさぎさん」と購入者の「私たち」で行った健康状態の最終チェック項目を紹介しておきたいと思います。

チェック内容や項目数は販売店によってバラつきがあると思いますが、『動物の愛護及び管理に関する法律』に義務付けられた、購入者が動物の現在の状態を直接見て確認するための大切な作業です。

全身

体に傷がないか

皮膚が荒れていないか

動きがおかしくないか

毛艶・毛並み・皮膚

毛艶・毛並みは整っているか

毛に糞は付いていないか

お尻周りに下痢の跡がないか

目や周りの毛

目やに、涙目などを起こしていないか

目の周りの毛は整っているか

鼻・呼吸

鼻水がでていないか

鼻水の痕跡がないか

耳やその周辺

耳介が欠けたり周辺が汚れていないか

内部の皮膚が汚れていないか

口・歯

不正咬合はないか ※ 正確には動物病院でのレントゲン検査が必要です

歯並びは正常か ※ 正確には動物病院でのレントゲン検査が必要です

よだれが出ていないか

口の周辺が汚れていないか

四肢・指・爪

脚をひきずっていないか

多肢・欠肢ではないか

指(爪)は全部揃っているか

尻尾・お尻の周辺

肛門に異常はないか

お尻周りの皮膚に異常はないか

尻尾は切れていないか

体重

異常に痩せていないか

食欲

食事はしっかりと食べているか
(飼育ケージ内に食べていた跡があったか)

尿・便

尿や便に異常はみられなかったか
(飼育ケージの糞尿に異常はなかったか)

元気・体調

飼育ケージの隅でじっとしていたり、目を閉じたり衰弱気味ではないか

うさぎさんで行われた「販売時チェック項目」は全部で12項目あって、チェック内容をひとつひとつ数えると26つありました。

チェック内容の中には、「口・歯」項目の※印をつけたチェック内容のように、正確には切歯・臼歯・歯根の3要素を確認するためにレントゲン検査が必要で、販売業者と購入者が行う目視での切歯のチェックだけでは不十分な内容も含まれていますが、販売時にできるチェックとしては精一杯かなと思います。

チェック内容を挙げてみると、チンチラについての知識がなくてもなんとなくわかることもあれば、知識がないとわからないこともあるなぁと感じます。

販売業者がどのようなチェック項目を用意して説明してくれるのかによって、わからないまま見逃してしまうこともあるので、お迎えするときまでに健康なチンチラがどのような体をしているのか知識をつけておくことが大切です。

チンチラの状態だけでなく、飼育ケージの中も確認しましょう

チェック項目の⑩「食欲」や⑪「尿・便」にちょろっと出てきますが、チンチラの体をチェックするだけではなくて、飼育ケージの中もチェックすることが大切だと思います。

牧草ポットを見れば与えている牧草の量が想像できるので、食べ散らかした跡があればよいですが、綺麗に揃えられたままだったら食欲がない可能性も考えられます。

飼育ケージの床やトレイを見せてもらえれば、飼育ケージで過ごしている間に排泄した普段のうんちが一目で確認できるので、情報量が増えるだけあってわかることも増えます。

ただ、これらは一つの飼育ケージで複数の子と一緒に飼育されてしまうと、どれがお迎えする子のうんちでどれが違うのか、食べてくれた跡はお迎えする子が残した跡なのかどうか、全くわかりません。

また、1個体1ケージでしっかりと健康管理されていたとしても、ケージを掃除した直後とお迎えする時間が重なってしまうとわからなくなります。

お迎えにいく時間帯も結構重要なポイントだなと思います。

スポンサーリンク

鶯谷の「うさぎさん」からチンチラをお迎えして本当によかった!

こうして、販売業者の「うさぎさん」と購入者の「私たち」の両者で行う健康チェックは問題なく終わり、同意書と確認書にサインをしてチンチラのティモをお迎えすることができました。

チンチラのティモと初めての対面を済ませた後も、お迎え当日まで対面する前と変わらずに毎日写真付きのメールで様子をお知らせしてくれた「うさぎさん」。

お迎え前のチンチラのティモ

日を重ねるごとにちょっとずつリラックスしていく表情をみて、ちょっとずつティモが成長していく様子を楽しみに、身近に感じながら毎日過ごすことができました。

「うさぎさん」にお世話をしてもらっている間、うさぎさんにいる子たちと区別なく、十分な広さのティモだけの飼育ケージを用意してくれて、全身をすっぽり隠せる巣箱や遊び用の回し車、思う存分砂浴びできる環境を用意して、牧草ポットにはぎゅーぎゅーにチモシー1番刈りを入れて、自由気ままにストレスを感じずに過ごせるように精一杯面倒をみてくれました。

毎日うんちの状態など健康状態をチェックして、健康状態の判断にはチンチラを診てもらえる動物病院に連れていって、糞便検査も含めた健康診断を受診してくれました。

獣医師の先生から「健康状態に問題なく、健康状態は良好です。」と診断して頂けたのも、うさぎさんが信頼できる先から探してきてくれたことと、うさぎさんの日々の飼育がティモにとってとても心地良く、ストレスなく過ごせた証なんだと思います。

「うさぎさん」が責任を持って、精一杯面倒をみて引き継いでくれたチンチラのティモのかけがえのない命。

私たちは一生寄り添う家族として一層の責任を持って、ティモが健康に長生きできるように、正しい飼育を心掛けて精一杯頑張りたいと思います。

鶯谷のうさぎさん

うさぎペットホテルやうさぎカフェの【うさぎさん】

http://usagisan.info/

”うさぎカフェ、うさぎペットホテルをお探しなら【ウサギさん】へお越しください。JR山手線鶯谷駅から5分の場所にあります。午前中からお預け可能で長期利用もOKで安心安全です。かわいいチンチラさんの販売もしております。”

スポンサーリンク

Chinchilla Vie -チンチラ「ティモ」とこだわり屋の生活-

最後までお読みいただきありがとうございます!

これからも Chinchilla Vie -チンチラ「ティモ」とこだわり屋の生活- を応援いただけたら嬉しいです!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)