チンチラのための安全で安心・快適なケージのレイアウトを考える

チンチラのティモのケージレイアウト 川井 コンフォート60ハイルーフタイプ タワー アーチルーフのゲージ 順序

チンチラのティモをお迎えすることが決まった2014年12月。ティモをお迎えするために用意したアイテムをずらっと並べて、これから始まるティモとの生活の準備にとりかかりました。

チンチラをお迎えするために準備したものリストの記事で紹介した、ティモをお迎えするために揃えたものを使ってケージのレイアウトを考えたのですが、住まいは小さいけれど、それは私たち人間が住む「住まいづくり」と考え方は同じだなぁと思いました。

安全で安心できて、快適な住まい。

私たち人間は自由に出かけたりできるけれど、これから迎えるチンチラは24時間365日その住まいで暮らすわけだから、より一層お気に入りな空間にしてあげないといけないな~と思いました。

ティモのケージのレイアウトを考えたときのことを振り返って、心掛けたこと、注意したことなどを順序に沿ってまとめました。

今回紹介するのは、2017年2月のティモのチンチラケージのレイアウトなので、チンチラをお迎えするために準備したものリストで紹介したアイテムから変更しているものも含まれます。

ティモのチンチラケージは、「カワイ コンフォート60 ハイルーフタイプ」で、タワーとアーチルーフを重ねたケージなので、お使いになるケージのメーカーや大きさによっては参考にしづらいところもあるかと思いますが、イメージづくりの参考になれたらいいな~と思います。

[2017.8 UPDATE]

スポンサーリンク

チンチラのためのケージのレイアウトは「住まいづくり」そのもの

チンチラのティモのケージレイアウト 2017年2月バージョン

チンチラのためのケージのレイアウトを始める前のイメージトレーニング。

これから始めようとしているチンチラのためのケージレイアウトは、マイホームを建物の骨格の状態で購入して、間取りや設備を自分たちで自由に考えて決めることができる、『スケルトンハウスの住まいづくり』に似ています。

決まっているのは住まいの広さと玄関だけ。

階段はどこにしようかな~とか、寝室はどうしようかな~とか、自分たちがその空間に一生暮らすことをイメージしながら一つ一つ決めていくと思います。

チンチラのケージのレイアウトを考えるのも全く同じです。

「まずはこんな感じにして、後でまた変えればいっか。」なんて思わずに、24時間365日ず~っと暮らし続けることになるチンチラの一生をイメージしながら考えてあげましょう。

ケージのレイアウトの大枠は一度決めたら変更しない

イメージ画像

きっとお迎えされるチンチラの心の中は、不安でいっぱいです。

一時的に預けられたのか、一生暮らす場所となるのか、ココにいる人間は何者なのか・・。怖くて怖くてたまらないと思います。

そんな中で一番最初にチンチラの味方になってくれるのが、チンチラケージです。

「ここに居る時間は安全だ。今日はぐっすり眠れた。怖い思いもしなかった。」と、一つ一つ安心のもとを積み重ねて、徐々に徐々に環境を受け入れていきます。

ケージのレイアウトもそのひとつです。

ステージを登って安心して休むことができる巣箱・ハウスへ到着し、遊んだり食事をするために降りてくる。

移動の距離や高低差も体で覚えて、次第に感覚で行き来できるようになります。

感覚で行き来できるようになるということは弱い立場の動物にとってとっても重要なことで、「怖い!」と思ったときに一目散に安全な巣箱・ハウスに逃げることができる環境にいるということが大きな安心のもとになります。

だけど、ケージのレイアウトを変えてしまったらどうなるでしょう?

せっかく積み重ねてきた安心のもとが一旦ばらされて、もう一度始めから積み重ね直さないといけません。

既に体で感覚として覚えてしまっているので大きな違和感となってストレスとなり、さらにステージを踏み外してしまうなどの危険性もあります。

もちろん、何が何でも変更してはいけないというわけではなくて、様子をみて移動しづらそうにしていたり危険だなと思うようなことがあった場合には、速やかに改善してあげたほうがよいですし、アイテムを交換するなども変更は問題ないと思います。

ケージレイアウトの大枠となる間取りや動線を変えてしまうような変更はしないで済むように、チンチラケージで一生暮らすチンチラをいっぱいイメージして取り組んであげましょう。

安全で安心、快適。チンチラのためのケージレイアウトのポイント

チンチラのケージレイアウトを考える際に一番大切なことは、「安全」であることは言うまでもありません。

そして、「ここにいる時間は絶対に安全だ!」と確信できる「安心」な空間にすること。

さらに、24時間365日そこに暮らすチンチラにとって居心地がよく「快適」な空間にすること。

私は、ケージのレイアウトを考えるときに、この3つのポイントを意識して、「これは安全かな?」「こうしてあげたほうが安心できるかな?」などと一つ一つ考えながら決めていきました。

具体的には、

安全

高低差をつけるためのステージは、高い位置のステージから低い位置のステージへと下りてくる際の動線を意識して、必ず低い位置のステージの方が広くて安定した着地面になるように配置する
ステージを複数つける場合の高低差の間隔はほぼ均等になるようにする
ステージの配置は直線上ではなく、螺旋を描くように配置していく

安心

体全体を隠せるように、入口が狭くて中が広い巣箱・ハウスを用意する
高い位置からチンチラケージの中が丸見えにならないように、ケージの屋根に工夫をする
非常食ともなるように、チモシー製のアイテムをレイアウトの中に含ませる

快適

活動と休息の時間帯で過ごす空間が分けられるようにし、時間によって過ごし方に変化がつけられるようにする
チンチラの特徴である跳躍力を活かせるように、ステージを配置して立体的なレイアウトにする
思いっきり運動できるようにホイール回し車をつける
自由に齧ったり引っ張ったりしてストレス発散できるように、かじり木をつける

ティモのチンチラケージをレイアウトしたときの順序

それでは、実際にティモのチンチラケージをレイアウトしたときのことを振り返りながら紹介していきたいと思います。

ケージのレイアウトの順序は、必ずレイアウトしたいアイテムの中で、他に動かしようのない大きなアイテムから優先してレイアウトしていきます。

こちらはティモのチンチラケージを図面にしたものです。

ティモのチンチラケージ スケルトンの状態 川井 コンフォート60 ハイルーフタイプ+タワー+アーチルーフ

ティモのケージは「カワイ コンフォート60 ハイルーフタイプ」に「スーパーケージ60 タワー」を重ね、屋根を「コンフォート60用 アーチルーフ」に変えた三層吹き抜けのケージで、全長は1200mmあります。

kawai-comfort60-highroof
カワイ コンフォート60 ハイルーフタイプ

「カワイ コンフォート60」の高さが18cm高くなった「ハイルーフ」タイプ。限定品として販売されていたものですが、現在もわずかな店舗で取扱いされています。ケージ壁面のマス目は3cm、床の金網メッシュすのこのマス目は1cmと、チンチラにとってはやや大きめに感じます。単体で使うにはケージ正面の高い位置に小窓がないなど、チンチラ飼育には残念な面もありますが、別売のタワーを上に乗せることができるのが大きなメリットの一つです。
うさぎの丘さん
kawai-comfort60-tower
カワイ スーパーケージ 60タワー

カワイ コンフォート60 ハイルーフタイプに重ねて使っています。重ねて固定するだけなので大丈夫かなぁ?と心配な気持ちにもなりましたが、問題なく使えています。タワーを重ねることで全長が高くなった分広くなったことも嬉しいですが、正面に小窓が2つ増えたのも嬉しいと思えるひとつです。
楽天市場Amazon
kawai-comfort60-archroof
カワイ コンフォート60 アーチルーフ

カワイ スーパーケージ 60タワーに重ねているアーチルーフ。この商品は現在は廃盤になっていて販売しているお店をみつけることができませんでした。屋根をアーチ形状にすることで、ハンモックをつけたりロフトをつくったりすることができるので、是非レギュラー化してほしいと思う商品です。

ティモをお迎えしたときは生後6ヶ月で、体重は約360gありました。

生後6ヶ月なら大丈夫とは断定できませんが、ティモの場合はお迎えしたときからこのケージでレイアウトも変更していませんが、ステージを踏み外したり怪我をしたというようなことは一度もありません。

でも、ティモの場合は大丈夫だったというだけで、どんな子でも皆大丈夫だよとはいえません。

年齢や性格によっても適したケージレイアウトは変わってくると思うので、ティモのケージレイアウトはひとつの参考としていただき、もしも幼い子をお迎えする場合なら最初はケージの低い高さの部分だけでレイアウトをして徐々にステージを足していくなど、様子をみながら調整してあげてほしいなと思います。

土台となる床敷きを敷いて全体の高さを測る

チンチラのティモのケージレイアウトの順序 no.1

まず一番最初に、ケージに付属の金属製のすのこの上に乗せる床敷きを用意します。

チンチラの足にやさしい理想的なケージの床環境のためのひと工夫の記事で紹介しているのですが、私は付属された金属製のすのこを直接の床材にしたくなかったので、ホームセンターで購入したシナ版画板の裏面に衝撃を和らげるためのゴムスポンジを貼りつけたものを土台となる床敷きにして、その上に汚れを受けるためのシナ判画板をもう一枚重ねてケージの床敷きにしています。

床敷きは毎回必ずケージにレイアウトするアイテムで動かしようのないものなので、一番最初にケージに入れてレイアウトが可能な全体の高さを把握します。

チンチラのティモのケージレイアウト 床には手作りの床敷きを敷いています。

ホームセンターで購入したシナ版画板 厚さ4mm チンチラのティモのケージの床材として使用
シナ版画板 厚さ4mm

素材として一番理想的なのは無垢の木材の1枚ものですが、ホームセンターで見つけられなかったので厚さ4mmのシナ版画板を選びました。シナ版画板はわかりやすくいうとべニア板で、接着剤を使って薄い板やチップを貼り合わせたものなので、口に入れると有害です。「ザ・チンチラ」の中でも、ケージ内部加工に適さない材質と書かれています。今回はケージの床面積いっぱいに敷き詰めるので齧られないで済んでいますが、齧られてしまう場合にはすぐに使用を中止したほうがいいと思います。
チンチラのティモのケージの床材の裏に貼ったスポンジ NR系ゴムスポンジ ケージ床メッシュの防音対策とジャンプして降りたときの衝撃を和らげる働きをしてくれます
イノアックコーポレーション 発砲ゴム 接着剤付き 厚さ10mm

床にジャンプして降りたときの衝撃を緩和するために裏面に貼るための発砲ゴムです。ホームセンターの品番は「RST102020」。ネット検索しても出てこないので問い合わせしたところ、ホームセンター向けの専用品番だそうで、メーカー品番は、「N-145」、NR(天然系)ゴムスポンジで、硬さは中硬度で規格は20±5にあたります。ぴったりのサイズはなかったので、20cm角のものを数枚買って、カッターで切って貼りつけることにしました。
東京防音 天然ゴム 発砲スポンジ板
東京防音 天然ゴム 発砲スポンジ板(粘着付)NS-400
(未評価)実際に使用していないため
幅:300mm 奥行:300mm 厚:10mm
私がホームセンターで購入したものとメーカーは異なりますが、同じ効果が得られると思います。床板の裏面に貼りつけると、ジャンプして下りたときに程よく衝撃を吸収してくれるので、チンチラの足にもやさしいし、騒音防止にもなります。カッターで好きな大きさにカットして使用することができます。

楽天市場Amazon

最も大きなアイテムのレイアウト場所を決めた上で、全体を「生活空間」と「くつろぎ空間」の上下2つに分ける

チンチラのティモのケージレイアウトを考える no.2 一番大きなアイテム(他にレイアウトのしようがないアイテム)の配置場所を決め、空間を大きく2つに分ける

ケージにレイアウトする中で大きなアイテムは、レイアウトできる場所がかなり限定されます。かつ、他に動かしようのないアイテムにあたるので、最初にレイアウトする場所を決めましょう。

ティモの場合は、ホイール回し車が最も大きなアイテムになり、レイアウトできる場所は最も安定した床面を着地面にするため、1Fのケージ壁面の3面のどれかしか選べません。

ホイール回し車で走っている様子がキッチンやリビングからも見えるように、向かって右側にレイアウトして、上下に十分に空きをとった上で、2Fのメインフロアとして選んだ「カワイ ウッドフロアー W」の取付位置を決めました。

チンチラのティモのケージレイアウト ホイール回し車 chinworld leo braun exercise wheel
Chin World Leo Braun 15″ Exercise Wheel

アメリカの「Chin World」さんが販売していたホイールです。大きさ、形状、音、安全性、滑らかさ、全て文句のつけどころがなく素晴らしい商品です。過去にはよく販売されていたホイールのようなのですが、現在ではChin Worldさんはクローズしていて販売されていないのがとても残念です。
カワイ ウッドフロアー W チンチラのティモのケージに取り付けたステージ
カワイ ウッドフロアー W

ティモのケージの1Fと2Fを大きくわけるため役割を担ってくれているウッドフロアーです。大きさは十分、ネジで頑丈に固定するので安定感も抜群です。竹ピンを使用していて、接着剤もノンホルマリンなので安心できます。天然木の皮を剥がすのが好きなティモはフロアーをがじがじ齧っています。ティモにとってはとってもお気に入りなウッドフロアーですが、1本1本の天然木の太さが結構あって、隙間がちょうどチンチラのうんちが挟まって取れなくなる大きさなので、掃除に苦労することと、ネジがなかなか入っていかず取り付けにかなり苦労するのが難点です。
楽天市場Amazon

空間を上下に大きく2つに分けることで、退屈になりがちなケージで過ごす時間に変化をもたらすことができ、時間帯だけでなく気分によっても過ごし方を選べるようになります。

住宅でいうと、1Fは玄関から入ってキッチンやダイニング、リビングなどの生活空間、2Fは寝室や子供部屋などのプライベートなくつろぎ空間のイメージです。

チンチラのティモのケージレイアウト 1Fは生活空間、2Fはくつろぎ空間

生活空間とくつろぎ空間に分けるステージは、2Fのくつろぎの空間の床面となるので、大きくて安定したステージがおすすめです。

私は、「カワイ コンフォート60」シリーズに適合するステージの中から「カワイ ウッドフロアーW」を選びましたが、他にも2Fのメインフロアに選べるな~と思うステージもあります。

なお、ケージのメーカーによって適合するステージは異なるので注意が必要です。

カワイ コンフォート60 適合ステージ

カワイ コンフォート60適合 ウッドフロアー S
カワイ ウッドフロアー S

こちらはカワイ ウッドフロアー Sサイズです。三晃商会のイージーホームハイメッシュを使用していた時に、合うだろうと間違えて購入してしまったことのある商品です。木の皮を齧るのが好きなチンチラにとって、お気に入りなフロアになると思います。隙間に挟まったうんちを掃除するのが大変だったり、交換設置する際にはネジがなかなか入っていかなくて苦労するという難点もありますが、よい商品だと思います。
楽天市場Amazon
カワイ コンフォート60用ロフト
カワイ コンフォート60用 ロフト

コンフォート60用専用のロフトです。これで大丈夫なの?と思ってしまうくらい簡単な固定方法ですが、使用に問題はありませんでした。網目の大きさは12mmです。
楽天市場Amazon
うさぎのしっぽさんのオリジナル ロフト
うさぎのしっぽオリジナル しっぽロフト ~広々リビング~
(未評価)実際に使用していないため
こちらはうさぎ専門店「うさぎのしっぽ」さんのオリジナルロフトです。実際に使用したことがないので詳しく紹介できませんが、「コンフォート60」でもバージョンによって合わない場合もあるようなので、ご検討される場合は一度お問い合わせください。
うさぎのしっぽさん

チンチラケージとして「三晃商会 イージーホーム60 ハイメッシュ」を選ばれている場合には、イージーホーム用のステージを選びましょう。

三晃商会 イージーホームハイメッシュ 適合ステージ

三晃商会 イージーホームハイメッシュ 適合ステージ
三晃商会 イージーホーム用メッシュステージ 853

三晃商会 イージーホーム専用のメッシュステージです。原産国は中国。材質はスチール製です。安定感もあり使用に問題はないのですが、もっとバリエーションを増やしてほしいところです。
楽天市場Amazon

1Fの生活空間から2Fのくつろぎ空間までの「動線」として階段となるようにステージを取り付ける

チンチラのティモのケージレイアウト No.3 1Fから2Fへの動線にステージを取り付ける

次に、1Fの生活空間から2Fのくつろぎ空間までのつなぐ階段となるように、ステージを取り付けていきます。

選んだのは、チンチラハウスことSBSコーポレーションさんのオリジナル商品、「ログステージ」と「ポプラステージ」です。

気を付けたことは、

ステージを取り付けるポイント

上から下に向かっていくほど、より大きくて広い着地面になるようにする
移動動線は、真っすぐ一直線ではなくできるだけ円を描くように、螺旋状になるように設置する

の2つです。

住宅の階段でも、1Fから2Fへと一直線に続く階段よりも、途中に踊り場があり折り返すように登っていく階段の方が安心感があるのと同じイメージで、低い位置のステージをより大きくて安定感があるものにしておけば、下りてくるときにはしっかりと支えてくれるし、上るときにつまずいてしまったとしても下の面が広ければ着地することができます。

チンチラのティモのケージレイアウト 1Fから2Fまでの動線 ステージを配置

チンチラのティモのケージレイアウトに使用 SBSコーポレーションさんのオリジナルログステージ
SBSコーポレーション オリジナルログステージ

チンチラハウスことSBSコーポレーションさんのオリジナルログステージです。材質は広葉樹のポプラの木です。幅は34cm、奥行は23cmでステージの中では大きなサイズになりますが、ケージ壁面側のみを3本のネジを用いて固定するのみなので、安定感はあるものの乗り降りする際に若干しなります。
Amazon
チンチラのティモのケージレイアウトで使用したステージ SBSコーポレーションのオリジナルポプラステージ
SBSコーポレーション オリジナルポプラステージ

チンチラハウスことSBSコーポレーションさんのオリジナルポプラステージです。ポプラは広葉樹でやわらかい木材なことが特徴です。ネジで4か所留めるのでぐらつくことはありません。ワッシャーが樹脂製なのでいたずらされないか心配になりましたが、いたずらされることはありませんでした。樹種もはっきりしているので安心してケージに設置しています。
Amazon

巣箱・ハウスを「睡眠用」と「遊び用」と複数個配置する

チンチラのティモのケージレイアウト no.4 巣箱・ハウスを設置するポイント

続いて、巣箱・ハウスをレイアウトします。

チンチラにとって理想的な巣箱・ハウスを選ぶポイントの記事でも触れているのですが、巣箱・ハウスは安心して眠れるための睡眠(休息)用と、遊び用と複数個用意してあげてほしいと思います。

住宅でイメージすると、巣箱・ハウスはプライベートな空間です。

何故複数個必要かというと、目的が異なり、一つは「安心して眠ることができる睡眠用」としての主寝室の役割、もう一方は「自由に過ごすことができる遊び用」としての個室の役割です。

睡眠用の巣箱は、屋根があって体全体を隠すことができ、周囲を気にせずに安心して過ごすことができるつくりになっているもの。遊び用の巣箱は、素材を変えたり巣箱自体を齧ることができるなど遊び心を加えて選んでもいいんじゃないかな~と思います。

私は、睡眠用の巣箱として、入口が狭く室内が広い「SBSコーポレーション オリジナル 円筒巣箱」、遊び用の巣箱として、横になって寝ることもでき床材のチモシーを齧って引っ張ったり、おもちゃを持ち込んで遊ぶにも十分な広さがある「カワイ フルハウス」を選びました。

チンチラのティモに選んだ巣箱・ハウス 睡眠用 SBSコーポレーション オリジナル 円筒巣箱

ティモの睡眠用の巣箱「SBSコーポレーション 円筒巣箱」。お迎えした日の翌朝覗いてみると、スヤスヤと寝ているティモの姿がありました。

チンチラのティモに選んだ巣箱・ハウス 遊び用 川井 フルハウス

ティモの遊び用の巣箱「カワイ フルハウス」。かじり木やおもちゃで遊ぶときには決まってフルハウスへ持ち込みます。

sbs-cylindrical-house
SBSコーポレーション オリジナル円筒巣箱

直径:16cm 長:30cm 開口部φ:8cm
お迎えしたばかりのティモが一番気に入った巣箱・ハウスです。側面に2か所出入り口があるトンネルタイプで、開口幅は直径8cmです。素材は広葉樹のアスペン材で、水性の接着剤を使用した安全を考えて作られた商品です。防カビ材、防腐剤、防虫剤も未使用な商品です。引掛けるタイプの金具が2つついているので、ケージの天井面だけでなく壁面に引っ掛けて使うこともできます。

楽天市場Amazon
カワイ フルハウス
カワイ フルハウス

幅:29cm 奥行:21cm 高:18cm
ウッドネジが2つと、うさぎの座ぶとん Mサイズが1枚付属されています。床面と天井面はメッシュボード仕上げでスライドするので、ケージ壁面に固定する前に取り外すこともできます。うさぎの座ぶとん Mサイズはアジアンビタチモシー製で食べることもできるので、災害時には非常食となるように定期的に新しいものと交換しています。ホイール回し車を走っているとガタガタと音がしてしまうので、ティモのチンチラケージではウッドネジを別売りで2つ追加して4箇所留めしています。

楽天市場Amazon

レイアウトのポイントとしては、

巣箱・ハウスを取り付けるポイント

高低差をつけ、高い位置と低い位置とそれぞれにレイアウトできるようにする
安心して眠れる睡眠用の巣箱を優先してレイアウト高さを決める

ことかなぁ?と思います。

ティモのチンチラケージにも、できれば生活空間の1Fとくつろぎ空間の2Fとそれぞれに巣箱・ハウスを設置してあげたかったのですが、1Fの生活空間には砂浴びボックスを入れてあげたかったのでスペースが足りませんでした。

そんな中、ティモは1Fの生活空間で休みたくなったときにはどうしているのかというと、ホイール回し車の上をベッド代わりにして休んでいます。

チンチラのティモ 1Fの生活空間ではホイール回し車がベッド代わり

最初は想定していなかったけれど、ゆらゆら揺れたり、ひんやりと冷たかったりと、遊び用の巣箱代わりになってくれているようです。

チンチラが皆そうとは断言できませんが、チンチラは高さのある場所で過ごすのが好きな傾向があると感じています。

巣箱・ハウスとしては睡眠用に選んだものを一番お気に入りになってくれるのが理想的だと思うので、睡眠用の巣箱を優先して高い位置にレイアウトしてあげるといいんじゃないかな~と思います。

ケージの内と外とのコミュニケーションの役割も兼ねて巣箱の出入り口にステージを配置する

チンチラのティモのケージレイアウト NO.5 巣箱・ハウスに入るためのステージを取り付ける ケージ正面に小窓がある場合はうまく活用してコミュニケーションがとりやすい高さになるようにする

続いて、巣箱・ハウスの出入り口にステージを配置します。

気を付けるポイントとしては、巣箱・ハウスに入りやすい高さにレイアウトしてあげることですが、もしも用意したケージの正面に小窓がついているタイプなら、是非この小窓をうまく利用して、巣箱・ハウスへと出入りするためのステージであるだけでなく、ケージの内と外をつなぐコミュニケーションのための場にできるようにレイアウトできるといいなぁと思います。

販売されているケージには正面に出入り口以外にも小窓がついているタイプとそうではないタイプがあって、例えば「三晃商会 イージーホーム60 ハイメッシュ」には高い位置に小窓がついていますが、ティモが利用している「カワイ コンフォート60」の場合は高い位置に小窓がついていません。

「カワイ コンフォート60」は、正面に小窓が2つついている「スーパーケージ60 タワー」を重ねることで高い位置に小窓を追加することが出来ます。

「カワイ コンフォート60 ハイルーフタイプ」の上に、「カワイ スーパーケージ60 タワー」を重ねたティモのチンチラケージの小窓は、写真のピンク色の線で囲んだ部分です。

チンチラのティモのケージの写真 「カワイ コンフォート60」「スーパーケージ60 タワー」「アーチルーフ」 タワーを重ねたことで高い位置に小窓が2つできました

巣箱・ハウスに出入りするのにちょうどよく、ケージ正面の小窓から顔を覗かせることもできる高さに「SBSコーポレーション ポプラステージ」を取り付けました。

チンチラのティモのケージレイアウト 睡眠用の巣箱 SBSコーポレーション 円筒巣箱へ出入りするためのステージ 小窓を通じてコミュニケーションをとるアピールポイントとして活用

左側の小窓はティモが気持ちを伝えるための扉。何か伝えたいことがあるといつもここに立ってアピールします。「ただいま~」と帰ってくると、「おかえり~」といつもお出迎えしてくれるのもこの場所です。

チンチラのティモのケージレイアウト 右側の小窓はティモのサブアピールポイント

右側の小窓は、サブアピールポイント。お掃除中に左側のアピールポイントにいるのに気が付いてもらえないと判断すると、右側に移動して体を乗り出して伝えようとします。

チンチラのティモのケージレイアウトで使用したステージ SBSコーポレーションのオリジナルポプラステージ
SBSコーポレーション オリジナルポプラステージ

チンチラハウスことSBSコーポレーションさんのオリジナルポプラステージです。1Fの生活空間から2Fのくつろぎ空間までの移動動線でも利用しているステージです。4ヶ所を固定するのでとても安定感があります。ステージの面積は広いものの、扇形をしているので圧迫感を感じず、裏面には突起物もないのでレイアウトしやすいステージだと思います。
Amazon

「カワイ フルハウス」には開口部が2ヶ所あるので、どちらからも入れるように側面には「三晃商会 木製チンチラステージ」をつけました。

チンチラのティモのケージレイアウト ステージの取り付け位置

こちらは、最初は「カワイ フルハウス」の開口部の下端に合せて配置していたのですが、寒さ対策でヒーターを乗せるために「カワイ フルハウス」をやや下方向に調整したことでステージの方が高くなってしまいました。

ステージも下方向に調整しようか迷いましたが、移動動線と高さをティモが感覚で覚えて移動しているだろうなぁ~と思って変更しませんでした。

ティモは、ステージによって開口部の視界が遮られたことがかえって嬉しかったみたいで、ぴょっこり顔を覗かせて両手をのせて眺めてみたり、ステージの下に顔を隠して横になって寝てみたりと楽しんでいます。

給水ボトル・牧草ポットを取り付ける

チンチラのティモのケージレイアウト NO.6 食器を取り付ける

ここまでレイアウトが終わると、あともう少し。

続いて、食事用の食器を取り付けます。

先に確認しておかないといけないことは、水を給水ボトルで飲むことができるかを確認することです。

特にお迎えするまえの環境で、給水ボトルではなく器に入った水を飲んできた子は、いきなり給水ボトルを取り付けられてもどうやって水を飲んだらよいのかわからない場合もあります。

もしも、確認できない場合は、給水ボトルと水飲み用の器と両方用意して、どちらもチンチラケージに入れてあげて、水を飲んでいる様子を自分で確認してから使われていない方を取り外すようにしてください。

また、その場合には水飲み用の器はひっくり返してしまったり、チンチラが濡れてしまうことがないように工夫する必要があります。

給水ボトルを取り付ける

ティモのチンチラケージに給水ボトルを取り付ける際に気を付けたことは、

給水ボトルを取り付けるポイント

顔を上に向けた時にノズルの下端が口に届くくらいの高さにする

きっと、チンチラが届く高さであれば、低くても水は飲めると思いますが、最も水が飲みやすい高さは、顔を斜めに上に向けてノズルの先端に口が届くくらいの高さだと思います。

ティモの給水ボトルの取付高さは、ノズルの下端が床から175mm上にあがったところに取り付けていて、お迎えしたときからずっと変えていません。

お迎えしたときは生後6ヶ月で、体重が約360gだったティモも、今では600gを超えているので、本来なら成長に合わせて給水ボトルの高さを変えたほうがよかったのかな?とも思いましたが、ティモはお迎えしたばかりの時も、今もケージ壁面の金網メッシュに両手をついて、上手に水を飲んでいます。

チンチラのティモ 生後6ヶ月 給水ボトルは床から175mmの様子

生後6ヶ月のティモ。今思うとやや高かったかな?とも感じますが、両手をケージにつけて上手に飲んでいます。

チンチラのティモ 生後1歳11ヶ月 給水ボトルの高さは床から175mmのままの様子

まもなく2歳になる頃のティモ。両手をつく高さが生後6ヶ月のときよりも低くなりました。ぐびぐび飲んでいます。

チンチラのティモのケージレイアウト 給水ボトル ガラス製
CRITTER CARAFE GLASS

チンチラハウスことSBSコーポレーションさんで購入したCRITTER CARAFE GLASS。アメリカのWARE Manufacturing Inc.の商品でmade in CHINAです。個人的に、ガラス製の方が水の鮮度を長く保たせることができると思っていて、ティモの給水ボトルもガラス製にしてあげたいと思って見つけた商品です。チンチラが使えるサイズの給水ボトルで、ガラス製のものを取り扱っているお店はほとんどないので、チンチラハウスさんで販売してくれていてよかった~と思いました。容量は177mlで小さめですが、1日に飲む量を考えると十分な大きさだと思います。水漏れすることもありません。固定用のバネも最初は使いづらかったですが、慣れると問題ないです。何かあったときのために、予備もストックすることにしました。
チンチラハウスさん

牧草ポットを取り付ける

牧草ポットを取り付けるポイント

牧草は常に新鮮な牧草を食べ放題の状態を保つ必要があるので、状態を確認しやすい位置で、かつ交換などの掃除のしやすい位置に取り付ける
上に乗ってひっくり返さないように、ケージ壁面に固定する

チンチラの健康を保つためには、牧草を沢山食べてもらうことが不可欠です。

そのためには、チンチラにとっては食事する場所が快適であることも大切だし、飼い主からしたら、牧草を食べている様子やどれくらい食べたかなど状況が把握しやすく、かつ交換したり掃除のしやすい場所に取り付けることがポイントになると思います。

チンチラのティモのケージレイアウト no.6 牧草ポット

ティモに選んだ牧草ポットは陶器製の「カワイ 牧草ポット ホワイト」で、キッチンやリビングからもよく見え、ケージ正面の出入り口に一番近い位置に固定しています。

陶器製でしっかりしたつくりなのでひっくり返ることは少ないとは思いますが、ケージ壁面に固定した方が安心できると思います。

チンチラのティモのケージレイアウト 牧草ポット カワイ製
カワイ 牧草ポット ホワイト

ティモの牧草ポット。ステンレスアミが付属されていますが基本取り外して牧草ポットとして使うことを推奨している商品です。この商品にたどり着くまでに2回牧草入れを変えました。大きさがもう一回り小さければよかったのになぁと思うことはありますが、顔を覗き込んで選びながら食べているティモの姿をみていると、食べやすさに問題はなく、今販売されている商品の中では一番お勧めできるんじゃないかなぁと思います。
楽天市場Amazon

仕上げにプラスαのアイテムとケージ屋根の視界を遮るものを乗せる

最後に、季節に応じてプラスする季節対策用品や、余ったスペースを利用してプラスしたいアイテムなどをレイアウトして仕上げます。

ティモのチンチラケージの仕上げとしてプラスしたアイテムをまとめてみると結構いっぱいありました。

チンチラのティモのケージレイアウト no.7 仕上げ プラスαのアイテムとケージ屋根カバーをのせる

どれも「より快適にできるんじゃないかな?」と思いながらプラスしたアイテムばかりです。

砂浴びボックス

チンチラのティモのケージレイアウト 砂浴びボックス

私はティモが好きな時間に砂浴びできるようにしてあげたかったので、チンチラケージに砂浴びボックスを常設しています。

チンチラケージに砂浴びボックスを常設することに関しては、トイレにされてしまったり、結膜炎や角膜炎などの眼疾患や、細かい砂や被毛が陰茎の周囲に巻き付いてしまう嵌頓包茎が起きることもあるので避けるように書かれている飼育書や獣医学書もあります。

なので、ずっと常設し続けることはおすすめできることではないかもしれませんが、お迎えしてからしばらくの間は落ち着いて砂浴びができるようにチンチラケージの中に置いたままにしてあげたほうがよいと思っています。

ティモの場合は、お迎えしてから砂浴びをしている姿をみせてくれるまでに約2週間かかりました。

私は落ち着いてからも砂浴びボックスをチンチラケージから撤去するつもりはなかったので常設したままですが、砂浴びボックスを常設することで考えられる弊害をできるだけなくすことができるように、1日2回砂を漉して汚れた部分を取り除いたり、頻繁に新しい砂と交換したりと、綺麗に保てるように心掛けています。

さらに、眼や生殖器の疾患の兆候がでていないかどうか、呼吸に異常はないかどうかなど、毎日ティモの体をじろじろ見てチェックしています。

トイレ

おトイレは、お迎えしたときからレイアウトするのではなく、しばらく様子をみて「よくオシッコをする場所」の特徴がでてきてから、その場所にレイアウトするほうがいいのかな~と思います。

ティモの場合、お迎えしたときに1Fには「カワイ わらっこ倶楽部 ごろ寝ソファー」をおトイレとしてレイアウトしていましたが、2Fにはおトイレをレイアウトしていませんでした。

しばらくはよく特徴がわかりませんでしたが、2~3ヶ月くらい経ってからおトイレになりやすい場所と全くそうではないところに差が出始め、だんだんはっきりと特徴がでてきました。

チンチラのティモのケージレイアウト no.7 おトイレのレイアウト

現在では、2Fのくつろぎ空間では「カワイ レストルーム」をほぼ100%おトイレとして利用してくれているものの、1Fの生活空間ではいつもおトイレされる場所が2、3ヵ所あって、お迎えしたときからレイアウトしている「カワイ わらっこ倶楽部 ごろ寝ソファー」だけを利用してもらうというわけにはいきませんでした。

ただ、いつもおトイレされる場所にウッドチップを敷くようになってから、「ウッドチップを敷いているところはおトイレOK」とはっきりと理解しているので、へやんぽ中におトイレに行きたくなったときには、一旦戻って済ませてからまた遊ぶように定着してくれています。

がしかし・・、わかっているはずなのに、部屋んぽコーナーに置いているチモシー製のアイテムの上でオシッコをしてしまうこともたま~にあります。

kawai-restroom-white
カワイ レストルーム ホワイト

幅:280mm 奥:255mm 高:125mm 陶器製
ティモの2F「くつろぎ空間」用のおトイレとして使っています。床アミが付属されていますが、床アミは取り外してウッドチップを敷いた状態で2Fに配置しています。陶器で大きさがある割にはそれほど重くなく、その分もろいのかいつの間にか亀裂が入っていました。ぶつけた記憶もなく心当たりはないので、使い始める前によく商品の点検をしておけばよかったと思いました。

楽天市場Amazon
kawai-gorone-sofa
カワイ わらっこ倶楽部 ごろ寝ソファー

幅:250mm 奥行:200mm 高:100mm
ティモの1F用のおトイレ容器として使っている商品です。無農薬のアジアンビタチモシー100%で、成分表もついています。食べるとすると決して「おいしい」とはいえないと思いますが、もし災害が起こってすぐに帰って来られない状況になってしまったときには、食べることもできる非常食となるように、ケージ内には必ずチモシー製のアイテムを入れておくようにしています。

楽天市場Amazon

かじり木

ティモのチンチラケージのレイアウト かじり木として「カワイ がじがじフェンス」を沢山つけています
ティモのチンチラケージのレイアウト ケージ屋根にもがじがじフェンス

ティモは、かじり木の「カワイ がじがじフェンス」が大好きで、名前のとおり「がじがじ」と噛んだり、木の皮をひっぱったりして喜んで遊びます。

部屋んぽコーナーや移動用キャリー、滞在用ケージなどにも利用しているのですが、一番長い時間を過ごすチンチラケージの中でも楽しんでほしいな~と思って、ケージ壁面と屋根に取り付けています。

かじり木はチンチラケージに必ずつけないといけないアイテムではないですが、よい気分転換やストレス発散にもなるので、かじり木が好きな子だったらつけてあげた方がよいと思っています。

中でもケージ壁面につけているがじがじフェンスは「はしご」のように横方向につけるのがポイントで、ティモは器用に足を引っ掻けてキックして移動したりしています。

ケージ屋根カバー

チンチラのティモのケージレイアウト ケージ屋根カバーは手作り

こちらはティモのチンチラケージの屋根に被せている布です。

ケージ屋根カバーも絶対に必要なアイテムではないと思いますが、被せてあげた方が安心して過ごすことができるので是非被せてあげてほしいなぁと思います。

特に、お迎えしてしばらくの間はチンチラケージの中で過ごす時間も不安な気持ちでいるはずなので、是非是非被せてあげてほしいと思います。

ティモはお迎えしてしばらくの間、ケージ屋根カバーには全く興味を示していませんでしたが、1歳を過ぎてしばらくしてから屋根カバーに興味を持つようになりました。

ケージ屋根の金網メッシュに鼻をぐっと突っ込んで引っ張って遊ぶことを覚えてしまったので、引っ張り込めないような肉厚なカバーにしようと思って手作りすることにしました。

チンチラのティモ チンチラケージの屋根に被せていたカバーを引っ張っていたずら

ケージ屋根カバーを厚手な布に変更したきっかけになったティモのいたずら

チンチラのティモのケージレイアウト ケージ屋根カバーを手作り中

いたずら防止のためにチクチクと縫い合わせて・・

頂き物の布を何層にも重ね合わせて縫い合わせることにしたのですが、針が通らないので革製品用の裁縫針を使って縫い合わせました。頑丈になりすぎてティモもいたずらできないと悟ったようで、今ではいたずらされることはなくなりました。

ティモのチンチラケージのレイアウトで一番気を付けたこと

ティモのチンチラケージをレイアウトしたときの順序を振り返ってまとめてみました。

「住まいづくり」をイメージして、チンチラケージで暮らすチンチラの気持ちや動線を思い浮かべながらレイアウトしてあげれば、安全で安心・快適なケージレイアウトにできるんじゃないかな~と思います。

私が特に気を付けたことは、

ケージの一番高いところから一番低いところまで何もないエリアをつくらない

ことです。

チンチラのティモのケージレイアウト 上からみたところ 天井から床まで何もないエリアを作らないように心掛けました

ティモのチンチラケージを上から見てみるとイラストのようになっていて、ケージの一番高いところから一番低いところまで何もないエリアは水色で塗りつぶしたほんのわずかな部分だけです。

出来るだけ何もないエリアを少なくして、もしも落下してしまった場合にもすぐ傍に安全な着地面があるように特に気を付けてレイアウトしました。

塗りつぶしてみるとこんな感じになります。

チンチラのティモのケージレイアウト 上からみたところ 1番高いところ、2Fくつろぎ空間、1F生活空間

現在では、私がイメージしていた動線に沿って移動する以外にも、思い切った動線で移動してびっくりさせることもあります。

そんなに思いっきりジャンプして大丈夫?と思うこともありますが、ティモは得意気な顔をしてぴょいぴょいとリズミカルに動き回っています。

まるで住み慣れた住人みたいに。。

今後のティモの成長を見守りながら、何か不便になってきたところはないかな~などなど、引き続き注意深く見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク

Chinchilla Vie -チンチラ「ティモ」とこだわり屋の生活-

最後までお読みいただきありがとうございます!

これからも Chinchilla Vie -チンチラ「ティモ」とこだわり屋の生活- を応援いただけたら嬉しいです!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by のりっぽ

    はじめまして。
    のりっぽと申します、先日チンチラをお迎えたのですが、右も左も分からない中このサイトを見つけて、とてもありがたく拝見させていただいてます。
    少し質問なのですが、軟便の場合すぐ病院に連れて行っていますか?
    越してきてまだ二三日なので、ストレスかな、と思うのですが少し心配です。
    答えれる範囲で大丈夫ですし、もちろん返信頂かなくても結構です。
    これからも色々と参考にさせていただきたいと思います。
    長文失礼しました。m(*_ _)m

    • Mameco
      by Mameco

      のりっぽさま

      はじめまして。
      「Chichilla Vie」ブログにご訪問いただきありがとうございます。

      記事をご参考下さり嬉しいです。ありがとうございます!

      のりっぽさんも、チンチラちゃんを家族にお迎えされたのですね^^

      チンチラを診察できる動物病院に行くと、チンチラの健康状態を診てもらえるだけではなく、自分がどのように飼育しているのかを説明して、飼育方法に間違っているところがないかどうかなど自分自身の飼育方法についてもアドバイスしてもらえるので、私個人的には動物病院をもっと身近に活用してもらいたいな~と思っています。

      ただ、のりっぽさんの場合は、お迎えして2、3日しか経っていないとのことなので、まずは新しい環境を受け入れて、ここは安全な自分のおうちなんだよとわかってもらうことが大切だと思うので、もう少しの間そっと様子をみてあげる必要があるかなと思います。

      なので、チンチラちゃんが新しい環境に慣れた頃に、健康診断に連れていってあげてほしいなと思います。

      「軟便」とはやわらかいうんちの総称で、盲腸便(盲腸内で発酵させて一旦排出し、再び摂取する栄養が含まれているうんち)も軟便の一種なので、軟便=すぐに動物病院に連れていかないといけない症状とは言い切れません。

      うんちの状態に何らかの問題がある場合、原因として真っ先に考えられるのは、『食事』と『ストレス』です。

      一概にはいえませんが、軟便の場合はストレスよりも食事に原因がある場合の方が多いんじゃないかなと思います。

      のりっぽさんの与えている食事に改善したほうがよい点がないかどうか、思い当たることを是非探してみてください。

      チンチラは完全な草食動物で、主食は硬い繊維性の含まれる牧草、微量に足りない栄養素を補うためにペレットを与えることが基本です。

      もしも、牧草とペレット以外に、甘いおやつを与えたり、水分量の多い生野菜、糖質が主原料のサプリメントなどを与えているとしたら、腸内細菌叢を乱す原因になっている可能性が考えられるので中止してみてください。

      チンチラの健康を保つ秘訣は、硬い繊維性の豊富に含まれたチモシー1番刈りなどの牧草をいっぱい食べて、繊維質をいっぱい摂ってもらうことなので、牧草をいっぱい食べてもらって、うんちの状態が改善するかどうかも様子をみてもらえるといいなーと思います^^

      私の方こそ、長文になってしまいましたっ。
      これからも、「Chinchilla Vie」ブログをよろしくお願いいたします m(_^_)m

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)