ウッドチップで新しいいたずら

6月8日で2歳になったティモ。

我が家にきて、1年と半年超経ちました。。

その間、大きなレイアウトを変えることなく、ず~っとティモと一緒に時を重ねてきたケージとその仲間たち。。

ティモとケージの仲間たちの信頼関係は揺るぎないものとなって、ひょっとしてマンネリしはじめたのかな・・?

 

この頃、新たないたずらをするようになってきました。。

ターゲットになっているのは、おトイレとして用意しているウッドチップです。

スポンサーリンク

「 ウッドチップ = ふわふわ = おトイレ 」 の方程式

チンチラのティモのケージ 1Fの生活空間と2Fのくつろぎ空間にそれぞれウッドチップを敷いたトイレを設置

 

ティモの床の敷材+おトイレ用として愛用している三晃商会 広葉樹 白樺チップ。

ティモはほぼ100%、いつもウッドチップの上でオシッコをします。

sanko-birch-chip
三晃商会 白樺広葉樹チップ 1kg

現在使っているティモの床用敷材・おトイレ用のウッドチップです。500g入り、1kg入り、業務用と販売されていますが、私はいつも使い勝手を考えて1kg入りを購入しています。以前は針葉樹のウッドチップを使用していましたが、広葉樹のウッドチップの方が体にやさしいという一説の記事を読んだことがきっかけで、広葉樹のウッドチップに変えました。made in CHINAです。品質に満足しているとは言い難いですが、価格とのバランスを考えて選びました。
2016.07 追記愛用して使ってきた三晃商会 白樺広葉樹チップですが、この頃異物が混入している機会が増えた気がしています。商品評価を★3つから★2つに変更しました。
(関連記事はこちら
床の敷材・おトイレ用ウッドチップ選びを侮るなかれ
楽天市場Amazon

最初からそうだったの?と言われたら、そうではなくて、お迎えしたときに用意していたおトイレは1つだけで、1Fのホイール回し車の下に今と同じくカワイ わらっこ倶楽部 ごろ寝ソファーを置いて、その中にウッドチップを敷いていました。

用意していた1Fのおトイレでオシッコをすることもあったけれど、1Fでは牧草ポットの前あたりや、2Fでは現在おトイレを置いている場所でもよくオシッコをしている状態でした。

 

ならば、ティモがいつもオシッコをしたくなる場所にもウッドチップを敷いてあげよう!と、1Fでは床板の真ん中を中心に全面に、2Fにはもう一つおトイレを用意したところ、徐々にティモもわかってくれ始めて、

「ウッドチップ」=「ふわふわ」=「おトイレ」

と認識してくれて、いつもウッドチップを敷いたところでだけオシッコをするようになりました。

 

順番でいうと、 「ウッドチップを敷いておトイレをつくった」  「ティモがおトイレをするようになった」 のではなくて、

 いつもオシッコをする場所があった
 そのいつもオシッコをする場所にウッドチップを敷き足した
 おトイレとして認識されて、それ以外の場所でしなくなった

というのが正しいです。

 

今では、部屋んぽ中におトイレに行きたくなったときも、一旦ケージに戻って用を足してから満足気にまた出てきて遊びます。

もし、部屋んぽコーナーがラグ敷きになっていたり、カーペットのところがあったら、また結果が異なっていたのだろうけれど、ティモの部屋んぽエリアはフローリングのみなので、部屋んぽエリアのどこかでオシッコをしてしまうということはほぼ全くありません。

 

とってもお利口さんなティモちゃんです

チンチラのティモがウッドチップを敷いてあるケージ内の床でおしっこをする様子 ホイール回し車の下にトイレをレイアウト

ウッドチップの中でエッサ・ホイ ・サッサ

そんな、ティモが毎日お世話になっているおトイレ。

この頃の扱われ方がかなり雑です・・。

いつも、お掃除直後はこんな感じに整っているのだけれど・・。

チンチラのティモのケージの1F部分 シナ版画板の上に白樺のウッドチップを敷いた様子 入り隅にはテラコッタタイル

kawai-gorone-sofa
川井 わらっこ倶楽部 ごろ寝ソファー

ティモの1F用のおトイレ容器として使っている商品です。無農薬のアジアンビタチモシー100%で、成分表もついています。食べるとすると決して「おいしい」とはいえないと思いますが、もし災害が起こってすぐに帰って来られない状況になってしまったときには、食べることもできる非常食となるように、ケージ内には必ずチモシー製のアイテムを入れておくようにしています。品質はアメリカでも認められていて、OXBOW社を通じて「TIMOTHY CLUB」としてKAWAIのマーク入りの商品が世界中に届けられているのだそうです。
楽天市場Amazon

 

一晩明けると、こんな感じに・・。

チンチラのティモのケージの床の様子 一晩明けるとウッドチップが散らかされている

 

両手・両足でウッドチップを掘ったり蹴ったりして散らばしているティモ。

容器がアジアンチモシー製だから、オシッコで汚れるのをできるだけ予防しようと思って、いつも並々に入れているのに、もはや底が見えそうです・・。

さらには、容器のカワイ わらっこ倶楽部 ごろ寝ソファーは、端っこをがじがじ噛まれてウッドチップの上にカスがふりかけ状に・・・。

チンチラのティモのケージに入れているおトイレ カワイのごろ寝ソファの中に白樺のウッドチップを敷いています

 

形も崩れ気味。。

砂浴びボックスの中だけじゃなくて、ウッドチップの中でもわっさわっさしたいのかな??

 

ウッドチップをエサホイサッサーするようになったのは、何故だかわからないけれど、容器であるカワイ わらっこ倶楽部 ごろ寝ソファーを齧っているのには正当な理由があるようです。。

 

使いやすい形にするための行動

チンチラのティモのケージの1F部分の様子 ホイール回し車の下に置いたトイレは出入りしやすいようにティモが自分で噛んで高さを調節しています

 

災害時には非常食にもなるから・・と、汚れても新しいものを買い替えて使い続けているカワイ わらっこ倶楽部 ごろ寝ソファー。

何度買い替えても、いつも同じ場所を齧っています。

それが、写真のピンク色の点線の部分。

 

ティモが何故、1F用おトイレ容器を齧っているかというと・・。

 

ホイール回し車の下に置いていて、高さが狭いので入りにくいからだと思うのであります。

きっと、ティモは正面からも横からも中に入られるようにしたくて、そうするには高さが狭くて出入りしづらいから齧って高さを広くしようとしているんだろうな~。

 

丈夫な歯を使って、お気に入りの形や空間になるようにカスタマイズしたりするのは、きっとチンチラの習性でもあるんだと思います。

 

また新しいものに買い替えたら、1からやり直ししなくちゃいけないけれど、ティモにも仕事を与えてあげよう

 

チンチラのティモの1番お気に入りな巣箱 SBSコーポレーションの円筒巣箱

スポンサーリンク

Chinchilla Vie -チンチラ「ティモ」とこだわり屋の生活-

最後までお読みいただきありがとうございます!

これからも Chinchilla Vie -チンチラ「ティモ」とこだわり屋の生活- を応援いただけたら嬉しいです!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

【コメントについて】

コメントは承認制となっております。いただいたコメントは管理人がすべてチェックしておりますが、諸事情により公開までお時間をいただくことがありますのでご了承ください。( コメントに関する詳細はこちら )