「りんご」バーと「もも」バーで全く異なるティモの反応

チンチラのティモ お気に入りのカワイ りんごバー

ティモの大好きな「カワイ かじリングバー りんごバー」。

しかし、冬季の出荷はないのだそうで、品切れのお店が多いですねぇ。。

じゃぁ、仕方ないっか~ということで、ももバーを買ってみました。

どちらも果実のなる木の枝なのに、ティモにとっては大きく異なるようなのです。

チンチラのティモは「もも」じゃなくて「りんご」バーが好き!

はい。ティモ。ももバーだよ

クンクン。おや?りんごバーじゃないの?

すぐにパクッとくわえて持っていくのかと思ったら、クンクンとにおいを嗅いで躊躇しつつも、かぷっとくわえてティモのハウスへ持ち込みました。

りんごバーだったら、喜んですぐにくわえて持っていくのに、ももバーは違うのかな?

 

翌朝、ももバーかじって遊んだかな?と覗いてみると、ももバーが昨夜とほぼな~んにも変わらない状態でハウス下のトイレに蹴落とされていました・・。

チンチラのティモ カワイ ももバーをハウスから下に放り投げた様子 ティモはももバーが嫌い

なぜぢゃーー!?

カワイ りんごバーとももバーを比較

喜んでくれると思ったのに、ちぃとも喜んでくれなくてがっかり・・。

探してみたら、大阪にあるうさぎ専門店 Lapin Houseさんに在庫があるのを発見して、前から気になっていたお店だったので牧草も買ってみよう!と合わせてりんごバーも購入しました。

2つを並べて比較してみると、見た目も全然違う。。

チンチラのティモが好きなカワイ りんごバー ティモが嫌いなももバーを比較してみる

チンチラのティモが大好きなカワイ りんごバー

カワイ  かじリングバー  りんごバー

ティモの大好きなカワイ かじリングバー りんごバーです。枝の皮をむしゃむしゃよく齧って食べます。食べ終わって丸裸になってしまったりんごバーは、おもちゃとして遊んだりするのに使っています。本当に理想的なのは農薬を使っていないものですが、メーカーのカワイさんに問い合わせたところ、栽培行程で必要最小限の農薬を使用しているとの回答でした。ただ、収穫時での農薬使用はなく、果実を収穫してから枝の剪定までに2か月程の期間をおいているので、農薬の影響は一番少ない時期に収穫しており、水洗いをして乾燥させているので安心して与えてくださいとのことでした。海外では、無農薬栽培の木の枝を水洗いした後、蒸してから乾燥させてつくられているものも売られていて、カットも機械ではなく手で行っているというこだわりのものもあります。比較してしまうと、もっと良い品を探したいなぁと思います。

楽天市場Amazon

チンチラのティモが全く興味を示さないカワイ ももバー

カワイ かじリングバー ももバー

カワイ かじリングバー ももバーです。ティモはいつもりんごバーを食べているので「もも」は初めての試み。りんごバーとは正反対に全く喜ばず、構ってもらえぬままハウスから蹴落とされていました。とっても残念な結果に。。

楽天市場Amazon

りんごバーは斑点のような点が沢山あって、艶はなく、マットな感じ。

比べてももバーには斑点のような点はなく、艶々としていてテカった感じ。チョコレートにありそう。。

枝も「りんご」の味がしたり、「もも」の味がしたりするのでしょうかねぇ??

そんなこと、どこかに書いてないかな~と探してみたら、りんご屋株式会社北の国からさんのサイトに気になる内容を発見。

りんごの蜜は、葉が太陽の光を浴びると、デンプンという栄養分ができます。 このデンプンは水に溶けやすいソルビトール(グルシトール)というものに変化し、葉から枝を通ってリンゴの実に集まります。蜜の正体はこのソルビトールと水なのです。<途中省略>ソルビトールとはブドウ糖の還元によってできる糖アルコールの一種で広く植物界に分布しています。 海藻類、柑橘類やバラ科の果物(リンゴ、プラムなど)に含まれる天然の甘味料です。「蜜入りりんご」は熟度がすすんで、ソルビトールが果肉に蓄積された状態を言います。 ソルビトールは砂糖の約60%の甘味度をもち、口中で溶ける時の吸熱により、さわやかな冷感があります。

りんご屋 株式会社北の国からさんのサイトより引用

と。。

もしや、ソルビトールとやらの通り道になっている枝自身も甘味があって美味しいと感じているのかもしれませんね。。

まったく定かではないですが・・

一方ももの枝については、想像力を掻き立てる記事をみつけられませんでした。。

果物屋さんで売られている「もも」も当たりはずれが大きいから、枝も安定した味じゃないのかなぁ・・?

 

ティモは違いのわかる男だねぇ~

チンチラのティモ お気に入りのカワイ りんごバーをもらって大喜び

スポンサーリンク

Chinchilla Vie -チンチラ「ティモ」とこだわり屋の生活-

最後までお読みいただきありがとうございます!

これからも Chinchilla Vie -チンチラ「ティモ」とこだわり屋の生活- を応援いただけたら嬉しいです!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)