冬ならではの部屋着を使ったティモとのへやんぽ遊び

ティモは狭いところが大好きです。

夏は薄着だけれど、冬は洋服も厚着になるので、ティモの大好きな隙間があちこちに生まれます。

ティモは腕の中に、足と足の間に、隙間を見つけては入り込んできます。

チンチラのティモの大好きな遊び方 へやんぽ中に夫のジャージの中に入り込んで覗き込む様子

普段着ている洋服がおもちゃ代わりになって、コミュニケーションがとれる冬が家族全員大好きです。

チンチラのティモと楽しくへやんぽあそびするための部屋着えらび

先日、幕張のアウトレットに行きまして。。部屋着用にパーカーを購入しました。

チンチラのティモとの接するとき専用のパーカーを購入

選ぶときもデザインより「これ、ティモ好きかなぁ?」とティモ目線。

裏地がモコモコしていて、興味をそそる紐がついていて、表地もシルクみたいなツルツルではなくてマットな質感でティモのかわいいあんよがツルッと滑っていきにくいもの。。

ティモと遊んでいると、チップがくっついたり砂がついたり、うんちを踏んづけたり、、色んなことがあるので、汚れてもきにしな~いということで、お手頃価格のこちらを購入しました。

早速、羽織ってティモのケージのお掃除とお部屋あそびをスタートだ~。

部屋着の裾を使ってトンネルをつくる

パーカーの裾をふんわり丸くして、ティモが中に入ってこれそうな特製トンネルをつくってみました。

すると早速お客様。ティモが入ってきました。。チンチラとのおすすめな遊び方 部屋着でつくるトンネルの中に興味津々に入ってくるチンチラのティモの様子

楽しそうに行ったり来たり。。

ぴょこっと顔を出して、チャックをカプカプ噛んで叱られます。。

チンチラのティモとのへやんぽあそびの様子 部屋着パーカーに潜り込んでチャックを噛もうとするティモの様子

私の背中とパーカーとの間で、活きのよいお魚みたいにぴょこぴょこジャンプします。

ティモのあんよの手に乗せて、ちょんちょんと揺らしてブランコ。

チンチラのティモとのへやんぽあそび 部屋着の中に入ってきたティモを優しく持ち上げてブランコ遊び はしゃぐチンチラのティモの様子

ひゃっはひゃっは、はしゃぎます。。

洋服の中は私の体温も加わり、温かいを通り超してティモには熱いはず。

密閉して息が苦しいーーなんてことのないように、熱くて熱くて・・助けてーなんてことにならないように、不注意で踏んでしまうなんてことのないように、細心の注意を払いながら、時間もほんのわずかにして、常に空気の通り道を用意してあげて、出たいときにはすぐに出られるようにと気を付けています。

チンチラのティモとの接し方 部屋着パーカーに潜り込んできたときに両手でタッチ 手を怖がらないチンチラのティモの様子

ティモと過ごす2度目の冬。

初めての冬よりもぐぐんと信頼してもらえるようになりました。

今度の夏は長めなカーディガンを部屋着にしようかな?

一緒に遊べるようになるまでの道

チンチラちゃんをお迎えしたものの、どうコミュニケーションをとったらよいのかわからない方もいらっしゃると思います。

私も最初からティモとこんな風に遊べていたわけではありません。

まずはケージごしに話しかけることから始めてください。

必ず、名前を呼んで、「ティモ、おはよう」とか、「ティモ、今日もいい天気だね」とか。。からです。

そして、ペレットは手で与えます。

そうして、「この手は自分にひどいことをする手ではないんだ」とわかってくれるようになります。

お部屋あそびをするなら、最初は狭いスペースから始めてください。

通りすぎるにも自分のそば擦れ擦れを通らないと通り過ぎれないくらいの狭さです。

最初はドキドキしながら通りすぎるはずです。

その時に捕まえたり、抱っこしようと持ち上げたりはしないで、触るにしてもそっと手を添えるとか、手の上を踏んでいってねくらいにしてください。

そうしていると、「自分のことを捕まえようとしなかった。何もせずに見ていてくれた。」という経験をしてもらえます。

ひとつひとつ、大丈夫だった。怖くなかった。楽しかった。。と思ってくれる回数を重ねていくと、徐々にいたずらを仕掛けてきたり、甘噛みをしてくれたり・・と、感情を表現してくれるようになってきてくれるはずです。

決して自分のペースを押し付けたりしないで、その子のペースに合わせてゆっくりと積み重ねてあげてください。

それが一番の近道だと思います。

スポンサーリンク