生後6ヶ月のチンチラ「ティモ」のPHOTO DIARY(2014.12)

チンチラのティモと出逢うきっかけとなったのは、鶯谷の『うさぎさん』で予約制で行われているうさぎ・チンチラカフェを訪れたこと。

まもなく生後6ヶ月になろうという月齢でうさぎさんにやってきたティモと私たちの1ヶ月を PHOTO CARD で紹介しています。

【 お迎えして1ヶ月目 】

Please hover the mouse over photo !

PHOTO CARDには表裏があり、マウスを乗せると表裏が回転します。スマートフォンでは、PHOTO CARDの下端をタップすると前後のCARDも併せて回転するようになっています

スポンサーリンク

2014.12.03

鶯谷の『うさぎさん』にやってきたチンチラパイドの男の子
鶯谷の『うさぎさん』で週末に完全予約制で行われているうさぎ・チンチラカフェを訪れたことがきっかけで、鶯谷のうさぎさんからチンチラをお迎えしようと決めた私たち。それからしばらくして、まもなく生後6ヶ月になるチンチラパイドの男の子が入店したと連絡を頂きました。添付メールには不安そうな顔をした幼いティモの姿。

2014.12.06

アルファルファヘイキューブをもぐもぐ
鶯谷の『うさぎさん』に全身を隠して休むことができる巣箱を用意してもらって、だいぶ表情が明るくなった様子のティモ。緊張の糸がだいぶほぐれてきたみたいです。

2014.12.08

鶯谷の『うさぎさん』にてチンチラのティモと初めてのご対面
鶯谷のうさぎさんにティモがやってきて5日後。ティモと初めての顔合わせが実現する運びとなりました。今日は偶然にもティモが生まれてちょうど満6ヶ月のおめでたい日。鶯谷のうさぎさんのドアを開けると、ぴょっこり顔を覗かせるティモの姿がありました。
初めての抱っこ
ニコニコしながらティモを膝の上に置いて抱っこさせてくれた店長さん。毎日送ってくれた写真を何度も何度も繰り返し見ていた私ですが、実際のティモは想像していたよりも何万倍もかわいいです!
腕の中で落ち着いた様子のティモ
幼いティモのちっちゃな体にどのくらいの力加減で触れればよいのか感覚がつかめずに緊張した様子の夫とは対照的に、落ち着いた様子のティモ。じーっと見つめています
腕の隙間に入りたい様子です
眠たくなったのかな?腕の隙間に鼻をぐっぐっと押し込んで、隙間に入りたい様子。狭いところに入るのが大好きなティモの個性は幼いときから培われていたみたい。

2014.12.11

鶯谷の『うさぎさん』が生体売買契約前にチンチラを診てもらえる動物病院にて健康診断を受診してくれました
ティモとの初めての対面の後も毎日メールで写真を送ってきてくれた鶯谷のうさぎさん。浅草の岩崎動物病院(現在の佐野動物病院)に健康診断を受診するためにティモを連れて行ってくれ、「健康状態は良好」と診断を頂いたとのことで、お迎え日が正式に12月13日に決まりました!

【関連記事】
チンチラをお迎えするために準備したものリスト

ティモをお迎えするために用意したものをリストにしました。全てのものを一度に揃えるとなると結構高額になるだけに、選ぶ際のポイントを理解してから、一つ一つ丁寧に選んでもらえるといいな~と思います。

Read More

【関連記事】
チンチラのための安全で安心・快適なケージのレイアウトを考える

ティモのチンチラケージのレイアウトを考える際に注意したことを記事にまとめました。チンチラケージは、1日24時間365日暮らす『住まい』そのものだから、安全で安心・快適な住まいになるようにじっくりと考えてあげたいと思います。

Read More

2014.12.13

今日からチンチラのティモとの暮らしが始まります!
お迎え日当日、鶯谷のうさぎさんで生体売買契約を済ませ、無事にチンチラのティモをお迎えすることができました。お迎え日当日までの間、愛情を持って精一杯健康管理を行ってくれて、毎日メールでティモの様子をお知らせしてきてくれた鶯谷の『うさぎさん』に心から感謝しています。

2014.12.14

安心して眠れる巣箱としてティモが気に入ってくれたのは『SBSコーポレーション 円筒巣箱
入口は狭く、中は広々とした『SBSコーポレーション 円筒巣箱』。ティモのケージには最初に3つの巣箱を用意しましたが、全身を隠して安心して眠れる巣箱として最も気に入ってくれたのがSBSコーポレーションさんの円筒巣箱でした。

『SBSコーポレーション 円筒巣箱』

【関連記事】
チンチラにとって理想的な巣箱・ハウスを選ぶポイント

私たち人間の住まいでいうと、「寝室」や「個室」にあたる巣箱。どのようなことを気を付けて選べばよいのだろう?広さや素材・個数など飼育書や獣医学書を参考にまとめています。

2014.12.15

初めてのへやんぽ
お迎え2日後のチンチラケージのお掃除タイム。怖がって出てこないかな?と思ったら、ぴょこぴょこと外に出てきました。
初めてのへやんぽコーナーは、両手を広げて届くくらいの広さに留めました
ティモの初めてのへやんぽコーナーでまず気を付けたことは広さです。私たちとの距離にも慣れてもらいたいから、両手を広げて届くくらいの狭い空間からスタートすることにしました。


あわや大惨事に!

へやんぽコーナーのサークルとして利用した『リッチェル ジョイントサークル』。ティモが桟の隙間に首を突っ込んでしまいました!そのまま通り抜けることができたからよかったけれど、あわや事故につながるところでした!
二度と同じことが起こらないように急いで対策を施さなくては!と、『KAWAI がじがじフェンス M』を使って、リッチェル ジョイントサークルの桟の隙間を塞ぐ対策を施しました。

『KAWAI がじがじフェンス M』

【関連記事】
ケージ金網の隙間の大きさに危険性を感じるようになったきっかけ

犬猫用のサークルの桟の隙間に首を突っ込み、あわや大事故につながるところだったチンチラのティモ。同じような事故の危険性はキャットサークルをチンチラケージに代用している場合にも考えられると思います。

Read More

2014.12.18

体重が5日間で22g増えて376gになりました!
12月13日のお迎え日に鶯谷の『うさぎさん』で量ったときには、354gだったティモの体重はその後5日間で22g増えて376gになりました!

【関連記事】
チンチラのティモの体重の記録 ~0歳~ 生後6ヶ月から半年間で約200g体重がUPしました!

チンチラのティモをお迎えした生後6ヶ月のときから満1歳になるまでの体重の変化をまとめて紹介しています。

Read More

2014.12.19

ティモの1日分のうんち。昨日の分を測定してみると18gで302個ありました
お迎え当日から始めればよかったーと後悔したティモのうんち測定は、お迎え3日後から開始しました。12月16日には9gで211個だったティモのうんちは、12月18日には18gあって、数えてみると302個ありました。健康状態も良好です
いつも新鮮な牧草を食べ放題!自分の背丈よりも高く盛られた牧草をもりもり良く食べます。
チンチラのティモの牧草ポットは陶器製の『KAWAI 牧草ポット ホワイト』。24時間新鮮な牧草を食べ放題な状態で保ちたいことを考えるとこれくらいの大きさがあってもよいなと思って愛用しています。

『KAWAI 牧草ポット ホワイト』

【関連記事】
チンチラに理想的な「牧草の与え方」は?新鮮な数種類の牧草を食べ放題の状態を保つことだと思う理由

チンチラへの牧草の与え方について書籍にどのように書かれているのかを調べてみました。私の場合はどのように与えているのかも合わせて紹介しています。

Read More

2014.12.23

ホイール回し車を全力疾走するのがティモ流でちっ!
お迎えしてわずか数分後に全力で走り始めたティモはホイール回し車が大好き。全速力で走ることはへやんぽコーナーでは満足にさせてあげられないから、ホイール回し車を購入してよかったな~って、楽しそうに走っているティモを見ながら毎日思います。

【関連記事】
チンチラのティモに理想的なホイール回し車を用意してあげたい!と海外サイトから個人輸入したときのお話

直径35cm以上・金属製・片面は完全に塞がっている・乗降りの邪魔になる支柱がないという条件に合うホイール回し車を探して海外サイトを探し回ったときのお話です。

Read More

2014.12.24

へやんぽコーナーには潜って遊んだリ、齧っても安心なアイテムをところどころに配置しています
好奇心旺盛なチンチラ。何でも噛もうとするから電源コードの齧り防止対策は必須です。何もアイテムを置いていない空間で遊ばせるほうが監視しやすいのだけど、ティモの好奇心を大切にしたいから、齧っても安全・安心な素材をもちいたアイテムをところどころに配置して、潜ったり齧ったりして自由に遊べるようにしています。

2014.12.26

お迎えして2週間経って、ようやく砂浴びをしている様子を見せてくれました!
チンチラの健康維持に欠かせない砂浴び。ティモが好きなときに砂浴びできるようにとチンチラケージの中に容器を用意しているのですが、砂浴びをしている様子を全く確認できずに心配していた私たち。お迎えして約2週間経って、ようやく砂浴びしている様子を目にすることができました!よかったよかった

【関連記事】
お迎えしたばかりだからこそチンチラケージに用意しておいてよかったと感じた4つのアイテム

お迎えしたばかりのティモにまず最初に伝えたかったことは、チンチラケージの中が安全で安心して過ごせる自分の住まいなんだよということ。新しい環境に慣れてもらうためにチンチラケージに用意しておいてよかったと感じた4つのアイテムについて説明しています。

Read More

2014.12.27

ちょこんと手を添えたりして、ちょっとずつ、さりげなく行うティモとのスキンシップ
ティモのへやんぽタイムで私たちが心掛けていることは、ティモの嫌がることは決してしないということ。無理やり抱っこしたりせずに、手でペレットを与えているときに片手を添えたりして、ちょっとずつ手に慣れてもらえるよう工夫しています。
スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

【コメントについて】

コメントは承認制となっております。いただいたコメントは管理人がすべてチェックしておりますが、諸事情により公開までお時間をいただくことがありますのでご了承ください。( コメントに関する詳細はこちら )