~生後24ヶ月~ チンチラ「ティモ」の飼育観察記録 2016.06

チンチラのティモ 生後2歳0ヶ月

チンチラのティモが満2歳を迎えた2016年6月の飼育観察記録。

今月の大きな飼育メモは、関東地方が梅雨入りをし、エアコンを用いた暑さ対策に加えて、湿度対策としてコンプレッサー方式の除湿機を取り入れたことです。

ティモが満1歳だった昨年の6月は、一年の中で最もうんち量が少なくなりましたが、満2歳になったティモのうんちは量も多く、形、大きさもとてもよくなりました。

きっと昨年よりも今年の方が、ティモにとって暮らしやすい環境をつくれているんだろうな~と思うと、除湿機を用いた湿度対策も環境づくりに貢献してくれているんだな~と思いますが、除湿機を用いる湿度対策には吐き出す空気が熱いことや運転音が大きいといったデメリットもあります。

除湿機のデメリットを克服するために施した対策のこと、ティモに与えた牧草の献立や新しく加えた「OXBOW オーチャードグラス」のこと、体重の変化やうんちの状態などを中心にまとめています。

[2017.12 UPDATE]

スポンサーリンク

チンチラのティモの湿度対策としてコンプレッサー方式の除湿機を取り入れました

2016年から、チンチラのティモの湿度対策としてコンプレッサー方式の除湿機を取り入れることにしました

チンチラのティモのための湿度対策で愛用 コロナ CD-H1016

コロナ 衣類乾燥除湿機 CD-H1016

【電源】:交流 100V 50 / 60Hz
【除湿能力(L/日)】:9.0 / 10.0 
【消費電力(W)】:195 / 230 (ヒーター併用時 495 / 530)
【タンク容量】:約4.5Lで自動停止 【外形寸法】:570 × 365 × 202mm 【総質量】:12.0kg 
【付属部品】:ウイルス抑制・除菌・脱臭10年交換不要フィルター(1枚)

楽天市場Amazon

6月5日、『関東地方が梅雨入りしたと見られる』と発表がありました。

ティモが生後12ヶ月の昨年の6月に1日あたりのうんち量が1年の中で最も少なくなったので、梅雨入り時期はティモにとって最も注意が必要な時期なんだと認識して、今年は同じようにならないように気を付けたい。

チンチラのティモの1日あたりのうんち量 2015年度

そのために一番取り組まないといけないことは湿度対策だな~と思って、除湿機を購入することにしました。

各社から色んな除湿機が販売されていて、どんな違いがあるのかを理解するまでに時間がかかりましたが、2016発売のコンプレッサー式orハイブリッド式除湿機4社5機種を比較検討した中で一番値段が手頃でタンク量の大きな「コロナ CD-H1016」を買いました。

実際に使い始めてみると運転音が想像以上に大きく、吐き出される空気も想像以上に熱いことがわかりました。

対策として、ティモのチンチラケージがある部屋に配置するのをやめ、間仕切りを挟んだ隣の部屋のリビングから除湿を行って空気を循環させることにしました。

チンチラのティモの湿度対策として取り入れた除湿機の配置を工夫した様子 空気を循環させて湿度をさげる

私の場合は、隣の部屋との仕切りが可動式の間仕切り扉だったのでこんな対策を施すことができましたが、チンチラのための湿度対策 = 除湿機を使うべき とは言い切れないと思いました。

チンチラケージのある部屋を閉め切ってエアコンの冷房をかけている環境の場合は、湿度対策として除湿機を追加して配置するのではなく、湿度の高い日には冷房の設定温度をさらに下げて対応する湿度対策の方が、エアコンに無理をさせることもなく、チンチラにとっても快適に暮らせるんじゃないかと思います。

チンチラ「ティモ」の様子 (生後2歳0ヶ月)

チンチラのティモ 生後2歳0ヶ月の様子

6月8日はティモの2度目の誕生日。ティモは満2歳になりました。

毎日の日課「へやんぽタイム」では、ぴょいっと抱っこできる日もあったりして、私の方がティモから誕生日プレゼントをもらったみたいです

チンチラ「ティモ」の牧草の与え方(生後2歳0ヶ月)

チンチラのティモの牧草ポットにはいつも数種類の牧草をたっぷり

チンチラのティモへの牧草の与え方のルール

ティモへの牧草の与え方として守っていること

1日24時間、食べ放題の状態を保つこと
与える量は、牧草ポットにたっぷり。食べきれない量を与える
牧草は1種類だけでなくて数種類与える
与える牧草の種類の中には必ずチモシー1番刈りを入れる
交換の頻度は1日2回。残っていても必ず新しい牧草と交換する

チンチラのティモに牧草を与える際のルールは、ティモをお迎えした生後6ヶ月の2014年12月からずっと変えておらず、私がチンチラの飼育方法の中で最も大切に思っているルールの一つです。

生後2歳0ヶ月のティモの牧草の献立

チンチラのティモに牧草を与える際のルールは、ティモをお迎えしたときからずっと変えていませんが、数種類の牧草をどのように牧草ポットに入れるのかはティモが生後16ヶ月の2015年10月に、大きな袋を用意して牧草ポットに入れる直前に袋の中でよく混ぜ合わせてから与える方法に変えました。

チンチラ「ティモ」の牧草の献立 混ぜ合わせる牧草の割合のイメージ

生後2歳0ヶ月のティモに、どのような割合で牧草を混ぜ合わせて与えていたのかのイメージを円グラフで示してみるとこんな感じになります。

チモシー1番刈りを2~3種類で全体の7~8割程度、チモシー2番刈りやイタリアンライグラス、オーツヘイなどを全体の2割程度、アルファルファはスパイス程度のわずかな量を混ぜ合わせて与えました。

この記録を書いている2017年12月現在では、もっとチモシー1番刈りの割合を増やしています。

具体的に、どのメーカーのどんな牧草を混ぜ合わせたのかを紹介します。リストの中のは私の評価ではなくて、生後2歳0ヶ月のチンチラのティモの食いつき・反応の良し悪しを表しています。

「メインとして与える」:チモシー1番刈り

US産チモシー1番刈り

バニーファミリー金沢本店 チモシー1番刈り バニーファミリー金沢本店 オリジナル・プレミアム1番刈りチモシー (2015.07より継続)
ハイペット パスチャーチモシー ハイペット パスチャーチモシー 450g (2016.05より継続)
GEX 香りきわだつ おいしいチモシー GEX 香りきわだつ おいしいチモシー 650g (2016.05より継続)

「トッピングの役割」:チモシー2番刈りやイタリアンライグラスなどのチモシー以外の草種

カナダ産チモシー2番刈り

ウーリーのセレクト牧草 ソフトティモシー カナダ産 チンチラのティモの牧草の献立 ウーリーのセレクト牧草 ソフトティモシー(カナダ産) 600g (2016.04より継続) < 期間限定 >

US産チモシー3番刈り

うさぎ専門店 Lapin House  3番刈り スーパーソフト Lapin House USA産チモシー3番刈り スーパーソフト シングルプレス 600g (2016.04より継続)

チモシー以外の草種

OXBOW オーチャードグラス OXBOW オーチャードグラス 425g (NEW)
wooly 高原の朝採り牧草 イタリアンライグラス ミディアムソフト WOOLY 高原の朝採り牧草 イタリアンライグラス ミディアムソフト 350g (2016.02より継続)< 期間限定 >
Lapin House オーツヘイ Lapin House オーツヘイ プレミアム 600g (2016.02より継続)
BUNNY GARDENセレクション アンダーソン アルファルファ ANDERSON アルファルファ プレミアム A-014M 700g (2016.02より継続)
BUNNY GARDEN アルファルファ若葉 BUNNY GARDEN アルファルファ若葉 シングルプレス A-018 600g (2016.02より継続)

先月からの牧草の献立の変更点

ティモが生後23ヶ月の先月(2016年5月)から牧草の献立で変えた点は、チモシー1番刈りの「マルカン 牧草物語 LONG」とトッピング牧草として混ぜ合わせていた「ANDERSON バミューダグラス」がなくなり、新たに「OXBOW オーチャードグラス」を加えたことです。

新たに加えた「OXBOW オーチャードグラス」

OXBOW オーチャードグラス チンチラ「ティモ」の生後2歳0ヶ月の献立

生後2歳0ヶ月のチンチラのティモの牧草の献立に加えた「OXBOW オーチャードグラス」。内容量は425gです。パッケージが新しくなってチャック付袋に入れられているのですが、袋が小さいので一度開封すると中身が充分に減るまではチャックを閉めづらいです。

「OXBOW オーチャードグラス」の特徴は、葉の割合が多くて茎は少なめでやわらかいこと。

パッケージに書かれている牧草の成分分析は、

OXBOW オーチャードグラス 牧草の成分分析

となっていて、牧草を販売しているメーカー9社の成分表比較の記事の中で紹介している「~以下・~以上」の表記がありませんが、米国OXBOW ANIMAL HEALTH社の公式サイトを見てみると「(MAX)・(MIN)」の表記があるので、下記のようになるんだと思います。

粗たんぱく質 粗脂肪 粗繊維(ADF) 水分
OXBOW オーチャードグラス 7.00% 以上 1.50% 以上 32.00% 以下 15.00% 以下

OXBOWの牧草成分の表示は、「ウェスタンチモシー」や「オーツヘイ」「ボタニカルヘイ」など草種が変わっても、粗繊維・粗脂肪・水分が全て同じ表記になっていて、異なるのは粗たんぱく質だけなので、他メーカーのものと比べる際にはよいかもしれませんが、OXBOWシリーズのどれを買おうか迷った際に参考にできるかというと厳しいです。

参考として、中央畜産会が発行している「日本標準飼料成分表(2009年版)」に記載されている、オーチャードグラス(乾草)の一般成分を紹介します。

日本標準飼料成分表(2009年版)に記載されているオーチャードグラス(乾草)の成分表

日本標準飼料成分表では、牧草の一般成分組成について(a) 生草、(b) サイレージ、(c) 乾草と分かれていて、参考にしているのは(c) 乾草です。「乾草」では、生育ステージで分けて書かれているので、1番刈りと2番刈りの違いや、刈り取り時期が異なるとどのように成分が変化するのかの参考になります。

チモシーやその他の草種など、詳しくは牧草の栄養成分を調べる[日本標準飼料成分表(2009年版]の記事でまとめているのでご参考ください。

 

チンチラ「ティモ」の健康管理 (生後2歳0ヶ月)

チンチラ「ティモ」の体重測定の様子 ペレットを食べるのに夢中になっている隙に測定

チンチラ「ティモ」の体重の変化

チンチラ「ティモ」の体重の変化 生後6ヶ月から生後2歳0ヶ月まで

今月、ティモの体重測定を2度行いました。

1度目はそれほど変わりありませんでしたが、2度目の測定で折れ線グラフがぐぐっと上がって体重が621gになり、10gほど体重が増えました。

体重が増えた原因として思い当たること

ティモの体重の増加。10gとは、人間でいうと体重61kgの人が62kgになったのと同じイメージでよいのかな・・?

体重が1kg増えることなんて、食前と食後の差でもありそうだしな~と思いつつ、体重が増えた原因として思い当たることを振り返ってみました。

以前、葛飾区柴又にある「うさぎと鳥・小動物の専門病院 バニーグラス」さんを訪れた際に、体重の増減について質問してみたところ、『 体重が20~30g増えることはよくあることで、そんなに心配する必要はないですよ 』と説明を受けたので、神経質になるほどでもないとは思うのですが、原因はあるはず。

思い当たることは、2つ。

バナナの茎でできた「バナナの南国トンネル ロング」を部屋んぽ中に破壊してむしゃむしゃ食べるブームが再来

6月の前半はペレットを食べる量が10g未満の日が多かったが、後半は10gを超える日が増えた

特に疑わしいのは1番目に挙げた「バナナの南国トンネル ロング」。バナナの茎を編んで作られたものです。

チンチラのティモとバナナの南国トンネル

カワイ わらっこ倶楽部 バナナの南国トンネル ロング

KAWAI わらっこ倶楽部 バナナの南国トンネル ロング

幅:220mm 奥行:400mm 高さ:180mm 材質:バナナの茎・アジアンビタチモシー・天然木
川井さんの季節限定商品として販売されました。骨組みの隙間が大きめなので足を挟めてしまったりしないかと心配しましたが、ティモは全然問題ないよ~という感じでした。「バナナの茎を無漂白、無着色で編んでいるので食べても安全」なのはよいのですが、美味しいようで齧った後にほとんど食べてしまい、結果として体重が増加したので、「食べても安全」なら何でもいいわけでもないなぁと思いました。

へやんぽの時に遊んでくれたいいな~と思って、ティモが生後15ヶ月の時に購入したものなのですが、購入した月にティモの体重が20g増えました。

購入してしばらくの間は夢中になって遊んでいたものの、その後は飽きてしまったようで齧って遊ぶことは少なかったのですが、この頃またブームが再来したようでよく遊んでいました。

原因として一番疑わしいです。

チンチラ「ティモ」のうんち

チンチラのティモのうんちの飼育観察記録 生後2歳0ヶ月

生後2歳0ヶ月の2016年6月のティモのうんち。

毎日のうんち量をグラフにしてみると15gを下回る日は少なく、多い日では20gくらいで、15g~20gの間で推移しました。

チンチラのティモの1日分のうんち この日は19.0g
ティモの1日分のうんちを両手に乗せるとこんな感じに。。

ちょうど1年前のティモが生後12ヶ月だった2015年6月のティモのうんちの量が今までの中で最も少なかったので心配でしたが、2歳になった今月のティモのうんちは平均すると17.16gで一年前よりも3gほど増え、量も形もよくて安心しました。

チンチラのティモの1日あたりのうんち量の月の平均値

生後2歳0ヶ月のチンチラのティモの飼育観察記録を振り返って

この記事は、2016年6月の生後2歳0ヶ月のティモの飼育観察記録をもとに、2017年12月にまとめたものです。

ティモのチンチラケージを置いている部屋の湿度がなかなか下がらなくて、エアコンを冷房運転から除湿運転にしてみたり、除湿冷房運転にしてみたりとあれこれ試行錯誤しましたが、我が家の場合は、「 エアコンは冷房運転、湿度対策は間仕切り扉を挟んだ隣の部屋に除湿機を置いて行い、空気を循環させる 」という方法に落ち着きました。

ティモのうんちの量や形・大きさが昨年の6月よりも改善したのは、もちろん除湿機を用いた湿度対策を取り入れたことも大きな理由の一つではありますが、振り返ってみるとエアコンの設定温度を昨年よりも下げたこともよい効果をもたらしてくれたんだと思います。

ティモのいる部屋の室温を25℃を超えないように必ず守るということは昨年も今年も気を付けていることとして変わっていませんが、昨年は部屋の室温が22℃~25℃の範囲で推移していたのに対して、今年は20~23℃の範囲内から出ないように心掛けました。

同じ室温であっても、湿度が高ければ高いほど暑く不快に感じるのは、汗をかく人間だけでなく高温多湿に全く適応できないチンチラも同じなので、湿度が高くなる梅雨時期はより一層設定温度に注意する必要があると思います。

昨年よりも今年、今年よりも来年、来年よりも再来年・・・と、反省点をひとつひとつ見直して、年を重ねるごとに一層チンチラへの理解を深め、過ごしやすい環境と健康を維持できる飼育ができるようにしていきたいな~と思います。

スポンサーリンク

Chinchilla Vie -チンチラ「ティモ」とこだわり屋の生活-

最後までお読みいただきありがとうございます!

これからも Chinchilla Vie -チンチラ「ティモ」とこだわり屋の生活- を応援いただけたら嬉しいです!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)